RAGE FOR ORDER アルバム



86年リリース、QUEENSRYCHEの2ndアルバム、
「レイジ・フォー・オーダー ~炎の伝説~」アルバムです。

この時のメンバーは、
ジェフ・テイト、、、、、、、、、、、、、、、ヴォーカル。
クリス・デガーモ、、、、、、、、、、、、、、ギター。
マイケル・ウィルトン、、、、、、、、、、、、ギター。
エディ・ジャクソン、、、、、、、、、、、、、ベース。
スコット・ロッケンフィールド、、、、、、、、ドラムス。
です。

収録曲は、
01  WALK IN THE SHADOWS
02  I DREAM IN INFRARED
03  THE WHISPER
04  GONNA GET CLOSE TO YOU
05  THE KILLING WORDS
06  SURGICAL STRIKE
07  NEUE REGEL
08  CHEMICAL YOUTH (We Are Rebellion)
09  LONDON
10  SCREAMING IN DIGITAL
11  I WILL REMEMBER
です。

偉大な先駆者たちの、正当な後継者たる資格を示す、
これまでのアルバムに対して、アイディアにあふれ、
試みを自ら求め始めたアルバム・・そういう位置付けと、
言っていいのかな。

img326_20170503011934803.jpg

ともすれば、際物と思われかねない賭けにでた・・
のかもしれませんが、はたして、彼らはその賭けに、
のちの成功を知れば、勝利したアルバムだった・・
と、言っていいでしょう。

シングル向きの曲はありませんが、
アルバム全体としては、聴き応えのある楽曲が並び、
のちのアルバム「OPERATION:MINDCRIME」への流れは、
必然だったのかな、と感じさせてくれるものです。

今なお活動する彼らだが、まさか、そんなことになって
いたとは、先日に知りました。
15年あたりにG・テイトが、バンドから放出されて、
バンド・メンバーと、「クィーンズライク」の名義を巡って、
裁判にまで至っていたとは!
もう決着はつき、和解しているようですが、
私にとっては、もうC・デガーモが脱退する前くらいから、
「終わってしまっていたバンド」だったので、
笑い話的なものでしか、ありませんけれども、
得も言われぬ、寂しさ、悲しさがありますね。

再スタートしたクィーンズライクの音を聴きましたが、
かつての成功に、ずっと縛られているかのようで、
G・テイトと同じ声質のヴォーカリストを起用している辺りは、
ジャーニーがかつて、その手法でとりあえずの成功を
したことを、倣っているのかな?
過去のヒット曲をライブでやっても、違和感なくできますしね。
それでも・・・・・新しく刺激してくれる音楽はもう、・・ね。

スポンサーサイト

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

麻生波枕

Author:麻生波枕
FC2ブログへようこそ!
好きなもの、好きなことを
大切にしています。
音楽・コミックス・
ノベルス・スポーツ・
イラスト・その他を、
おもしろかわいいを
こよなく愛しています。

最新記事

検索フォーム

アルバム コミックス他Ⅰ

紹介した表紙などです。

アルバム コミックス他Ⅱ

コミックス等の表紙です。

アルバム コミックス他Ⅲ

コミックス他の表紙です。

アルバム コミックス他Ⅳ

コミックス他の表紙です。

黒メイド時計

QRコード

QR

カテゴリ

リンク

アルバム 音楽Ⅰ

紹介した音楽ジャケット。

アルバム 音楽Ⅱ

音楽ジャケットです。

アルバム 音楽Ⅲ

音楽ジャケットです。

月別アーカイブ