転生少女の履歴書 4



唐澤和希・著。桑島黎音・イラスト。ヒーロー文庫・主婦の友社。

主人公は、ハイスペック女子高生だったが、とあることで
満たされていなかった・・・・。
そんな彼女が、横断歩道を渡っている時に、クルマにはねられ、
死んでしまう・・・・・はずだったが、
なぜか、赤子として生まれ変わっていた。前世の記憶や知識を
持っていながらも、身体は赤子なので、しゃべりたくても
上手くしゃべれない、
そのうえ、今までの世界とはいろいろと違う世界にいること、
さらに、極貧の農村に6番目の子として生まれてきたことを知り、
名前を「リョウ」と名付けられていた・・・・。
リョウは、前世のの知識を駆使して、生き延びるために、
そして、満たされなかったものを満たすために、
活躍していくお話です。

世界観は、王族がいて、魔法使いがいて・・・。
一般の人々は、教育も受けられず、魔法使いが村々を巡回して、
魔法で、村人たちの暮らしを支えていくという、少し変わっている
ファンタジーです。

お店も持ち、発明も順調に、商人科のリョウは、いつの間にか
学園に馴染んでいた。
そんなある日、いつものようにドッジボールで、遊んでいると
魔物が突然、学園内に現れ、生徒たちを襲う・・・。
講堂に避難したリョウたちだったが、保健室で休んでいたはずの
シャルロットがいないことに気づいたリョウは、
アランたちとともに、シャルロット救出に向かう・・・。


どうやら結界が破れたらしく、学園と王城を中心に魔物が、
集中して襲ってきている状況下で、かつてないことが
起こっていることで、新たに知ることや、この世界の謎が
少しだけ見えてきたのかな。
学園が、生徒たちが、ずいぶんと変化していくことに、
リョウ自身も、他の生徒たちも、戸惑いながらも、
対応してきているようです。
はたして、その変化がもたらすものとは・・・?

少し同じパターンが繰り返されているので、
違う局面を期待したいところですね。

気になる次巻は、11月頃かな。

スポンサーサイト

DREAM INTO ACTION アルバム



85年リリース、Howard Jonesの2ndアルバム、
「ドリーム・イントゥ・アクション」アルバムです。

収録曲は、
01  THINGS CAN ONLY GET BETTER
02  LIFE IN ONE DAY
03  DREAM INTO ACTION
04  NO ONE IS TO BLAME
05  LOOK MAMA
06  ASSAULT AND BATTERY
07  AUTOMATON
08  IS THERE A DIFFERENCE?
09  ELEGY
10  SPECIALTY
11  WHY LOOK FOR THE KEY
12  HUNGER FOR THE FLESH
13  BOUNCE RIGHT BACK
14  LIKE TO GET TO KNOW YOU WELL
です。

エレクトロニック・ポップのハワード・ジョーンズの
野心に満ちたアルバムでした。

CD盤で、「バウンス・ライト・バック」と、前年ヒットした
シングル曲「ライク・トゥ・ゲット・トゥ・ノゥ・ユー・ウェル」が、
追加で収録されました。

このアルバムからは、
「シングス・キャン・オンリー・ゲット・ベター」と、
「ルック・ママ」と、「ライフ・イン・ワン・デイ」と、
「ノー・ワン・イズ・トゥ・ブレイム」が、
シングル曲としてリリースされました。
「ノー・ワン・イズ・トゥ・ブレイム」は、フィル・コリンズとの
コラボでリアレンジされた曲が、ヒットしました。
次のアルバムに、改めて収録されています。

一番のお気に入りは、「オートマトン」です。
それと、アルバム・ジャケットの色味?色彩とかも、
お気に入りです。

この美術部には問題がある! 8巻



いみぎむる・作。電撃コミックスNEXT・KADOKAWA。

中学二年生の美術部員・宇佐美みずきは、同じく二年生の
内巻すばるに片思い中・・・。
しかし、その美術部員たちは、ちょっと問題があるのでした。
部長は、いつもぐうたら寝てばかり・・。
コレットさんは、たまに来ても遊んでばかり・・。
内巻は、理想の二次元の嫁を描くことに夢中・・。
新キャラも、少しずつ増えて賑やかになっていく美術部なのでした。
ゆる~くかわいい部活コメディです。

今巻は、
コレットさんの活躍が利いていますね。
どちらかと言えば、散らかす行動が、多い気もしますが、
変な意味で、キュンとしちゃいました。
変な意味で王道を貫くような、
「すばるストーキング」は可笑しかったですね。

変な意味で癒される、安定の「この美」なのでした。

次巻に、続きます。いつかな?

img344_20170528032008329.jpg


万能鑑定士Qの事件簿 Ⅹ〔完〕



松岡圭祐・原作。神江ちず・漫画。清原紘・キャラ原案。
角川コミックスエース・KADOKAWA。

原作小説のコミックス化、10冊目です。
力士シールの謎解きをきっかけに、万能鑑定士、凛田莉子と
「週刊角川」の記者、小笠原悠斗は、
日本のハイパー・インフレ詐欺事件を解決した・・・
そんな二人のお話です。

国税局からの依頼で、ステファニー出版の城ヶ崎七海の、
脱税疑惑の追及に協力することになった凛田莉子は、
秘書として城ヶ崎の傍らで潜入捜査をするが、
なかなか尻尾を出さない城ヶ崎・・・。

そんな折に、ステファニー出版のイベントの、
クリスマスのパーティーの最中に、
預かりものの5億円のダイヤの入った金庫が、
行方不明になる騒動に・・・。


今巻で、完結です。
原作小説では、このあとに「~の推理劇」など続いた
万能鑑定士Qシリーズも、すでに先に完結を迎え、
きれいさっぱりな心持ちです。

実は、ところどころ読んでいなかったり、未だに完結巻を
読んでなかったり、すごく印象深かったり、全く記憶に
残らなかったり、ひどくムラのある関わり方をした、
稀有なシリーズものでした。


Bossa Nova Hotel アルバム



83年リリース、MICHAEL SEMBELLOのヒットアルバム、
「ボサ・ノヴァ・ホテル」アルバムです。

収録曲は、
01  Automatic Man
02  First Time
03  Cowboy
04  It's Over
05  Maniac
06  Godzilla
07  Talk
08  Cadillac
09  Lay Back
10  Superman
です。

マイケル・センベロは、映画「フラッシュ・ダンス」
(ジェニファー・ビールス主演)のサントラ曲、
「Maniac」が大ヒットしました。
このアルバムには、リアレンジしたヴァージョンの
「マニアック」が収録されています。
ドラムの音などが変更されたくらいですが。

そして、このアルバムからは、
「オートマティック・マン」がヒット・・・。
どちらも、お気に入りです。

他のアルバム曲では、
「First Time」、「It's Over」、
「Superman」は、いいですね。

もともとAOR畑の人みたいで、「マニアック」とか、
ヒットした曲は、チャレンジした楽曲のようで、
「イッツ・オーバー」とか、
「スーパーマン」のような曲が、本来の
マイケル・センベロの音楽なのかもしれません。

戦慄の王女 アルバム/QUEEN



73年リリース、QUEENのデビューアルバム
「戦慄の王女」アルバム(邦題)です。
原題は「QUEEN」アルバムです。

メンバーは、
フレディ・マーキュリー、、、、、、、、、、ヴォーカル・ピアノ。
ブライアン・メイ、、、、、、、、、、、、、、ギター・ヴォーカル。
ジョン・ディーコン、、、、、、、、、、、、ベース・ヴォーカル。
ロジャー・テイラー、、、、、、、、、、、ドラムス・ヴォーカル。
です。

収録曲は、
01  KEEP YOURSELF ALIVE
02  DOING ALL RIGHT
03  GREAT KING RAT
04  MY FAIRY KING
05  LIAR
06  THE NIGHT COMES DOWN
07  MODERN TIMES ROCK'N' ROLL
08  SON&DAUGHTER
09  JESUS
10  SEVEN SEAS OF RHYE
です。

冒頭の「KEEP YOURSELF ALIVE」を、
トヨタのC-HRのCMで、今聴くことができます。

改めて聴くと、
クィーンは、最初からクィーンとして完成していたように
思えます。
色あせないどころか、時が経てば経つほどに、
凄味が増すかのような、そんなバンドですね。


U-20 W杯・in 韓国 開幕

サッカーです。

20歳以下のワールドカップが、韓国で開催されています。

日本U-20代表は、グループDで、
イタリアU-20代表、ウルグアイU-20代表、
南アフリカU-20代表、と対戦します。

久保建英選手が、飛び級でメンバー入りしていることでも、
注目されています。

このU-20カテゴリーでは、ながらくアジア予選を突破できず、
強化の課題とされていますので、結果を求めるのは、
難しいのかな。
果敢に戦ってほしいものです。

DAYS 22巻



安田剛士・作。講談社コミックス・講談社。

デイズという漫画は、柄本つくしが、高校に進学するときに出会った
風間というサッカーの才能にあふれる少年と友達になることで、
初めてサッカーの楽しさ・面白さを知り、高校でサッカー部に入る
ことを決めるものの、聖蹟高校サッカー部の強豪校としてのレベル
の違いに戸惑いつつも、愚直に向き合っていく、というお話です。

梁山高校と聖蹟高校の試合は、
前半の終盤、梁山の加藤の執念と、
碇屋の超高校級のテクニックで、先制点を奪う・・。
聖蹟は、水樹が封じられながらも、反撃の機会を窺うが、
ある秘策を採用する・・・・・。

チームの全員が、持てる力を出し切って戦っている聖蹟・・。
それでも、下馬評通りに地力に勝る梁山が、要所を抑える・・。
そんな戦いぶりをベンチで見守るつくしは・・・何かを
感じ始めている?のかどうか・・。
つくしの出番は、まだまだのようで。
そもそも、そんな出番があるのかどうか・・。
監督も判断に迷う試合展開ですね。
まだ前半という長丁場の戦いに・・・・。

次巻は、8月17日発売予定とのことです。

表紙は、君下と大柴です。

ルーントルーパーズ 自衛隊漂流戦記 3



浜松春日・著。アルファライト文庫・アルファポリス。

帝国に滅ぼされんとする中、有翼人を生け贄にした
召喚魔法を発動することで、最後の抵抗とした国が滅んだ・・。

イージス艦いぶき、を旗艦とする艦隊が、
国連平和維持軍派遣艦隊として、出港したところで、
最高責任者の蕪木紀夫海将補は、不思議な夢を見たという、
そして、艦隊の首席幕僚の加藤修二二等海佐も、同じ
翼のある少女の夢を見たという、そんな話をしていたら、
「そう・・あなたたちなんですね。」
「あなたたちに託すしかないのです。」
と、少女の声が、聞こえて、辺りは、深い濃い暗い霧に、
包まれていくのでした・・・・・。
自衛隊の異世界召喚の、お話です。

マリースア南海王国の復興支援をする久世たちだったが、
それを快く思わない勢力もあった。
そのひとつ、内地軍の士官ヴァレンは、ここのところ
頻発する幻獣の襲撃に、「ルーントルーパーズ」と称される
ようになった久世たち、自衛隊が対応し活躍していることに
我慢ならず、キュクロプス殲滅に我先に突撃するが・・・・・。

一方で、もうひとつの勢力、聖光母教会のなかにも、
民衆の支持を掴みつつあるを、苦々しく思うゲルオドと、
教会副騎士団長レフィティスは、不穏なものを隠し切れない
でいたところに、妙案が浮かぶ・・・・・・。


ひとつのエピソードと、プラスに間章「運命の終焉」で
構成された3巻ですが、
フィルボルグ継承帝国側の動きや、古代有翼人の遺したもの
そして、イージス艦いぶきを旗艦とした自衛隊は、本来の
世界に戻れるのか・・気になることは、つきませんが、
まだ、先行き不透明感が、いっぱいですね。

次巻は、隔月ならば、7月なかば頃でしょうか?

表紙は、左から久世と、ハイエルフのルーと、
???のピクティです。

80's ALIVE JAPAN vol.3 東芝EMI編 アルバム



98年リリース、ソニー・ミュージック・エンターテインメントと、
ポニーキャニオンと、東芝EMIの3社が、それぞれ所属の
アーティスト、ミュージシャンでセレクトした、コンピレーション
アルバムです。

その東芝EMI編の3枚目の収録曲は、
01  YES-YES-YES (オフコース)
02  メイン・テーマ (薬師丸ひろ子)
03  今夜だけDance-Dance-Dance (中原めいこ)
04  LONELY JOURNEY (山本達彦)
05  12番街のキャロル (佐藤隆)
06  破れたハートを売り物に (甲斐バンド)
07  HELLO アップル・ヒップ (クリエイション)
08  Beat Of Metal Motion (VOW WOW)
09  ため息混じりの愛の中で (アースシェイカー)
10  警告 WARNING (ラフィン・ノーズ)
11  水の中の逃亡者 (SHOW-YA)
12  Temptation(誘惑) (本田美奈子)
13  Double Imagination (安部恭弘)
14  白いハイウェイ (ヒカシュー)
15  不思議 (RCサクセション)
16  SHADOW CITY (寺尾聡)
です。

ポニーキャニオンのみ、2枚目までです。

VOW WOWや、アースシェイカーの楽曲が入っているのは、
珍しいのではないでしょうか。
この企画ならでは・・なのかな。
私的には、山本達彦と、佐藤隆が、グッジョブです。



青春歌年鑑 ’81 BEST30 アルバム



’00年にリリースされた、レコード会社の垣根を超えて編集した
コンピレーションアルバム「青春歌年鑑」シリーズです。

50年代~90年代までの各年代ごとにヒット曲を集め、
のちに、「続・青春歌年鑑PLUS」シリーズ、さらにさらに、
総集編シリーズ、デラックスシリーズ等が、発売になりました。

そのなかから、「青春歌年鑑’81 BEST30」の収録曲は、
DISC1
01  ルビーの指環(寺尾聡)
02  奥飛騨慕情(竜鉄也)
03  スニーカーぶる~す(近藤真彦)
04  ハイスクールララバイ(イモ欽トリオ)
05  長い夜(松山千春)
06  大阪しぐれ(都はるみ)
07  街角トワイライト(シャネルズ)
08  恋人よ(五輪真弓)
09  チェリーブラッサム(松田聖子)
10  ブルージーンズメモリー(近藤真彦)
11  恋=Do!(田原俊彦)
12  夏の扉(松田聖子)
13  みちのくひとり旅(山本譲二)
14  メモリーグラス(堀江淳)
15  シャドー・シティ(寺尾聡)
DISC2
01  ギンギラギンにさりげなく(近藤真彦)
02  もしもピアノが弾けたなら(西田敏行)
03  恋のぼんちシート(ザ・ぼんち)
04  ハリケーン(シャネルズ)
05  ペガサスの朝(五十嵐浩晃)
06  キッスは目にして!(ザ・ヴィーナス)
07  まちぶせ(石川ひとみ)
08  風立ちぬ(松田聖子)
09  ロンリー・ハート(クリエイション)
10  悲しみ2(Too)ヤング(田原俊彦)
11  グッドラックLOVE(田原俊彦)
12  スローなブギにしてくれ(南佳孝)
13  お嫁サンバ(郷ひろみ)
14  スマイル・フォー・ミー(河合奈保子)
15  E気持ち(沖田浩之)
です。

その年代の思い出が、蘇ることもあるかも、
ないかも、ですが、最近、
近藤真彦がCMで、かの曲を替え歌にしていて、
少しばかり懐かしくもあり・・・。


谷中レトロカメラ店の謎日和



柊サナカ・著。宝島社文庫・宝島社。

山之内来夏は、おじいちゃんの遺品、クラシック・カメラの
コレクションを、遺言で「今宮写真機店」の店主に、
任せたことをきっかけに、
今宮写真機店で、アルバイトをすることになり、
三代目店主、今宮龍一のもとに訪れるお客様から
もたらされるカメラと、それにまつわるお話です。


ショートエピソードを紡いでいくなか、
来夏と今宮の、二人になにかが、芽生える??
か、どうかは分かりませんが、
さらりと、読みやすいお話です。

通勤、通学のお供に、いいかもしれないですね。

町田くんの世界 5巻



安藤ゆき・作。マーガレット・コミックス・集英社。

町田一(まちだ・はじめ)くん16才は、ニコ、ミツオ、しおり、
けーご、赤ちゃんの六郎の、お兄ちゃんである。

メガネで物静かな町田くんは、見た目に反して、勉強は
中の下くらい、そして、運動神経は、見た目通りにいまひとつ。
自分では、自分の事を、なにも取り得もないと思っているが、
町田くんと関わった周囲の人たちは、
町田くんの事を、違う目で見ているようです・・。

新感覚コメディというのでしょうか。
なんか、ほっこりする日常の機微を、描いています。

中学時代の同窓会に出席する町田くん。
道に迷っていたところで、氷室くんとバッタリ・・。
案内してもらい、モデルの氷室くん連れで登場の町田くんに、
旧友たちは、驚きながらも、どこか納得の空気が・・・。

クラスの人気者だった「アオ」こと、青池くんが、
すっかり雰囲気が変わってしまっていたことに町田くんは・・・。


なんか、今巻もいい感じですね。
ゆったり、穏やかな時間が過ごせそうです。
もどかしいものも、ありますが、それはそれとして・・・。

表紙は、中学生の町田くんです。

次巻は、17年初冬に発売予定とのことです。

Dimension W 12巻



岩原裕二・作。
ヤングガンガンコミックスSUPER・スクウェアエニックス。

コイルという新しいエネルギー・システムが確立した世界・・。
「回収屋」という不正コイルを回収する稼業を営む
マブチ・キョーマと、コイルの第一人者、百合崎博士が最後に
残したアンドロイド・ミラの二人が織りなす、お話です。

「シンジケート」のドレイク・ホートンは、宣言する、
次元管理局の会議にて、ニューテスラエナジー総裁、
アレクセイ・ランドライトを前に、
『星の終焉まで、邪魔はしてくれるな。』と。

ドレイクとの接触のあと、落ち込むミラ・・。
百合崎博士が、ミラに託したもの・・。
人類の存亡に関わる重大なことだが、具体的には
どうしていいのか、分らないまま、ミラは、
キョーマとともに、インドへ、回収屋襲撃事件を
追うことに…。

なんだか、大変なことになっているようで・・。
はたして、それぞれの思惑のあるなかで、
誰の狙い通りになるのやら、
楽しみですね。

img321.jpg



RAGE FOR ORDER アルバム



86年リリース、QUEENSRYCHEの2ndアルバム、
「レイジ・フォー・オーダー ~炎の伝説~」アルバムです。

この時のメンバーは、
ジェフ・テイト、、、、、、、、、、、、、、、ヴォーカル。
クリス・デガーモ、、、、、、、、、、、、、、ギター。
マイケル・ウィルトン、、、、、、、、、、、、ギター。
エディ・ジャクソン、、、、、、、、、、、、、ベース。
スコット・ロッケンフィールド、、、、、、、、ドラムス。
です。

収録曲は、
01  WALK IN THE SHADOWS
02  I DREAM IN INFRARED
03  THE WHISPER
04  GONNA GET CLOSE TO YOU
05  THE KILLING WORDS
06  SURGICAL STRIKE
07  NEUE REGEL
08  CHEMICAL YOUTH (We Are Rebellion)
09  LONDON
10  SCREAMING IN DIGITAL
11  I WILL REMEMBER
です。

偉大な先駆者たちの、正当な後継者たる資格を示す、
これまでのアルバムに対して、アイディアにあふれ、
試みを自ら求め始めたアルバム・・そういう位置付けと、
言っていいのかな。

img326_20170503011934803.jpg

ともすれば、際物と思われかねない賭けにでた・・
のかもしれませんが、はたして、彼らはその賭けに、
のちの成功を知れば、勝利したアルバムだった・・
と、言っていいでしょう。

シングル向きの曲はありませんが、
アルバム全体としては、聴き応えのある楽曲が並び、
のちのアルバム「OPERATION:MINDCRIME」への流れは、
必然だったのかな、と感じさせてくれるものです。

今なお活動する彼らだが、まさか、そんなことになって
いたとは、先日に知りました。
15年あたりにG・テイトが、バンドから放出されて、
バンド・メンバーと、「クィーンズライク」の名義を巡って、
裁判にまで至っていたとは!
もう決着はつき、和解しているようですが、
私にとっては、もうC・デガーモが脱退する前くらいから、
「終わってしまっていたバンド」だったので、
笑い話的なものでしか、ありませんけれども、
得も言われぬ、寂しさ、悲しさがありますね。

再スタートしたクィーンズライクの音を聴きましたが、
かつての成功に、ずっと縛られているかのようで、
G・テイトと同じ声質のヴォーカリストを起用している辺りは、
ジャーニーがかつて、その手法でとりあえずの成功を
したことを、倣っているのかな?
過去のヒット曲をライブでやっても、違和感なくできますしね。
それでも・・・・・新しく刺激してくれる音楽はもう、・・ね。

櫻子さんの足下には死体が埋まっている 蝶の足跡



太田紫織・著。角川文庫・KADOKAWA。

櫻子さんシリーズの11冊目です。
旭川在住の乙女な男子高校生・館脇正太郎と
地元の名家、九条家の骨好きで、男前なお嬢様・九条櫻子の
二人の物語です。

    プロローグ
    第壱骨  蝶の足跡
    第弐骨  灰色の追行
    エピローグ
という構成です。

思いのたけをぶつけてしまったことで、後悔がある正太郎
だったが、その櫻子さんは、梅をともなって長期の旅行に
出掛けてしまい、連絡もつかず、もやもやとしたものを
抱えたままで、磯崎先生をも巻き込んで、櫻子さんの行き先を
追いながら、死体のある場所へと導かれる正太郎なのでした・・。


今巻は、「正太郎の足下には・・・」な展開でした。
社会的な視点も織り交ぜつつ、
あまり気持ちのいいことには、なりませんねぇ。
花房の動向も、気になるところです。

テレビドラマ化されてスタートしていますね。
観ることは叶いませんが、ドラマ向きかもしれませんね。
世間一般な感想・評価は如何に?

TUBEst アルバム



89年リリース、TUBEのベストアルバム、
「TUBEst」アルバムです。

メンバーは、
前田亘輝、、、、、、、、、、、、ヴォーカル。
春畑道哉、、、、、、、、、、、、ギター・キーボード・コーラス。
角野秀行、、、、、、、、、、、、ベース・コーラス。
松本玲二、、、、、、、、、、、、ドラムス・コーラス。
です。

収録曲は、
01  ベストセラー・サマー
02  センチメンタルに首ったけ
03  シーズン・イン・ザ・サン
04  ビコーズ・アイ・ラブ・ユー
05  SUMMER DREAM
06  ダンス・ウィズ・ユー
07  Beach Time
08  Remember Me
09  SUMMER CITY
10  Stories
11  渚のMerry Boys
12  Be My Venus
13  DAY IN VACATION
です。

85年のデビューから、89年までの選曲です。
夏の風物詩的なバンド、チューブですが、
私が好きなのは、
「ビコーズ・アイ・ラブ・ユー」
です。

あまり「夏」に囚われていない曲のほうが、
じっくり聴かせてくれるような楽曲がいいです。 

爽やかさ全開のジャケットですね。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

麻生波枕

Author:麻生波枕
FC2ブログへようこそ!
好きなもの、好きなことを
大切にしています。
音楽・コミックス・
ノベルス・スポーツ・
イラスト・その他を、
おもしろかわいいを
こよなく愛しています。

最新記事

検索フォーム

アルバム コミックス他Ⅰ

紹介した表紙などです。

アルバム コミックス他Ⅱ

コミックス等の表紙です。

アルバム コミックス他Ⅲ

コミックス他の表紙です。

アルバム コミックス他Ⅳ

コミックス他の表紙です。

黒メイド時計

QRコード

QR

カテゴリ

リンク

アルバム 音楽Ⅰ

紹介した音楽ジャケット。

アルバム 音楽Ⅱ

音楽ジャケットです。

アルバム 音楽Ⅲ

音楽ジャケットです。

月別アーカイブ