LIVE BABY LIVE アルバム/ INXS



91年リリース、インエクセスのライブ・アルバムです。

メンバーは、
マイケル・ハッチェンス、、、、、、、、、ヴォーカル。
ティム・ファリス、、、、、、、、、、、、、ギター。
アンドリュー・ファリス、、、、、、、、、キーボード。
ヤーク・ペンギリー、、、、、、、、、、サックス・ギター。
ゲイリー・ピアーズ、、、、、、、、、、、ベース。
ジョン・ファリス、、、、、、、、、、、、、ドラムス。
です。

収録曲は、
01  NEW SENSATION
02  GUNS IN THE SKY
03  MYSTIFY
04  BY MY SIDE
05  SHINING STAR
06  NEED YOU TONIGHT
07  MEDIATE
08  ONE X ONE
09  BURN FOR YOU
10  THE ONE THING
11  THIS TIME
12  THE STAIRS
13  SUICIDE BLONDE
14  HEAR THAT SOUND
15  NEVER TEAR US APART
16  WHAT YOU NEED
です。

「X(エックス)」アルバムをリリースした頃の
演奏です。
選曲が、私好みで、
「ザ・ワン・シング」、「ディス・タイム」、
「ヒア・ザット・サウンド」などが収録されていたのは、
嬉しいですね。

欲を言えば、「オリジナル・シン」もあれば・・・。

スポンサーサイト

LIVE ! LIVE ! LIVE ! アルバム/BRYAN ADAMS



89年リリース、ブライアン・アダムスのライブ・アルバム、
「ライブ!ライブ!ライブ!」アルバムです。

収録曲は、
01  She's Only Happy When She's Dancin'
02  It's Only Love
03  Cuts Like a Knife
04  Kids Wanna Rock
05  Hearts on Fire
06  Take Me Back
07  The Best Was Yet to Come
08  Heaven
09  Heat of The Night
10  Run to You
11  One Night Love Affair
12  Long Gone
13  Summer of '69
14  Somebody
15  Walking After Midnight
16  I Fought The Law
17  Into The Fire
です。

カナダ出身のロック・シンガー。
80年代にブレイク、
「カッツ・ライク・ア・ナイフ」アルバムあたりから、火が付き、
続く「レックレス」アルバムが、世界的にヒットし、
「イントゥ・ザ・ファイアー」アルバムと、
以後も活躍。
’15年にも、アルバムをリリースして、
今年、つい先日、来日公演を果しています。

そんなブライアン・アダムスの、80年代ピーク時の
ライブの模様を収めたアルバムです。

最近の楽曲は、耳にしていませんが、
80年代のものは、今なお、お気に入りです。


全豪オープンテニス 準決勝


R・ナダル(スペイン) X G・ディミトロフ(ブルガリア)

の試合は、物凄い試合でした。

結果は、
R・ナダル 6-3 G・ディミトロフ
     5-7
     7-6
     6-7
     6-4
(3-2)で、ナダル選手が、決勝進出。

1セットあたり1時間に及ぶ熱戦で、
(トータルで5時間超の試合時間)
お互いにミスが少なく、ハイレベルな戦いでした。

今大会は、ランキング上位のジョコビッチ選手、
マレー選手が早々にに敗退する波乱含みななか、
錦織選手にも、初のグランドスラム優勝の目が、
あるかに見えたが、そこに立ちはだかったのは、
R・フェデラー選手でした。

そして、決勝の対戦カードは、
R・フェデラー X R・ナダル
という、ベテラン健在ぶりを示す、好カードに
なりました。

男子テニス界は、群雄割拠的な厳しさを更に、
増してきていることを、示している全豪オープンに
なったと、いえるかもしれませんね。

決勝戦が、たのしみです。

EURYTHMICS greatest hits アルバム



91年リリース、ユーリズミックスの
「グレイテスト・ヒッツ」アルバムです。

ユーリズミックスは、
デイヴ・A・ステュアート、、、、、、、、ギター・ヴォーカル他。
アニー・レノックス、、、、、、、、、、、リードヴォーカル他。
のユニットです。

収録曲は、
01  LOVE IS A STRANGER
02  SWEET DREAMS (ARE MADE OF THIS)
03  WHO'S THAT GIRL?
04  RIGHT BY YOUR SIDE
05  HERE COMES THE RAIN AGAIN
06  THERE MUST BE AN ANGEL
     (PLAYING WITH MY HEART)
07  SISTERS ARE DOIN' IT FOR THEMSELVES
08  IT'S ALRIGHT (BABY'S COMING BACK)
09  WHEN TOMORROW COMES
10  YOU HAVE PLACED A CHIL IN MY HEART
11  MIRACLE OF LOVE
12  SEX CRIME (1984)
13  THORN IN MY SIDE
14  DON'T ASK ME WHY
15  ANGEL
16  WOULD I LIE TO YOU?
17  MISSIONARY MAN
18  I NEED A MAN
です。

img223_20170126025605736.jpg


81年にデビューし、
シングル「スウィート・ドリームス」がヒットしてからの
10年ほどの活動期間のベスト選曲です。

アニー・レノックスのソウルフルなヴォーカルと、
デイヴ・ステュアートの多彩なプロデュースが、
魅力的なユニットと、言っていいのかな。

耳馴染み易いメロディーに、
キャッチ-なサウンドで、
印象深い楽曲が多いです。

ベストなだけに、どの曲もいいですよ。



天賀井さんは案外ふつう 3巻



城平京・原作。水野英多・作画。
ガンガンコミックス・スクウェアエニックス。

バランバランとタタイタタイという2匹の化け物が、かつて
住んでいたという街、常伊市の高校に転入することになった
天賀井悠子(てんがい・ゆうこ)は、10年前の撲殺事件に
兄・武流(たける)が容疑をかけられていることで、
真犯人の手がかりが、2匹の化け物の身体の一部を大事に
守っている常伊市内にあるとみて、調査のためにやって来た・・・。
学園コメディです。

兄・武流の撲殺事件に、真木正樹(まき・まさき)が関係して
いたことを知り、常伊市について知るために、
「郷土史維持管理部」に入部した天賀井さん・・。

10年前の撲殺事件の真相が明らかに・・・。

何だろう?
気持ち的に盛り上がれないまま、
ことの真相や、事情が明かされていくのですが、
そのまま、終わってしまいそうです。
次巻は、最終巻になるとのことです。
ひと悶着もなく、終わるのか、
最後に、盛り上がるものがあるのか、否か。

起伏が欲しいなあ。

アルテ 6巻



大久保圭・作。ゼノン・コミックス・徳間書店。

16世紀のフィレンツェ。
貴族令嬢のアルテは、父の急逝に伴い、
母の一方的な結婚相手探しに反発して、
画家職人として生きていくために、家を飛び出した。
女性が手に職を持って、一人で生きていけない時代のお話です。
風変わりな画家職人・レオの工房に、弟子入りすることができた
アルテは、他の工房の徒弟たちからも認められ始め、
針子の友人・ダーチャたちとも、親交を深めつつあった・・・。

ヴェネチアの名門貴族・ファリエル家のユーリに雇われて、
レオから離れての初めての絵の仕事のほかに、ユーリの姪、
カタリーナの家庭教師の仕事も、受け持つことになったが、
なかなか心を開かないカタリーナに、手こずっていたアルテ・・。
ユーリから、カタリーナの生い立ち、出生について話を
聞かされるのでした。


ヴェネチアでの仕事は、一区切りつきそうなところで、
次巻に続くです。
召使いの一人、ダフネが面白そうな存在になりそうで・・
ならなさそうで・・。

気になる次巻は、7月20日(木)発売予定とのことです。

表紙は、奥にカタリーナ、手前にアルテ。

DAYS 20巻



安田剛士・作。講談社コミックス・講談社。

デイズという漫画は、柄本つくしが、高校に進学するときに出会った
風間というサッカーの才能にあふれる少年と友達になることで、
初めてサッカーの楽しさ・面白さを知り、高校でサッカー部に入る
ことを決めるものの、聖蹟高校サッカー部の強豪校としてのレベル
の違いに戸惑いつつも、愚直に向き合っていく、というお話です。

一星学園高との試合のあと、なにやら、つくしの様子が
おかしいことに気づく、生方だったが、聞く耳をもたないつくしに
対して生方は、つくしのことは、風間に託すことにして、次の
強豪校・梁山高校の対策を研究に没頭する・・・。

そして、つくしは風間の前で、その胸の内に隠していたものを
吐露するのだった・・・。


ある意味ここまで順調すぎるほどに、いや、そうでもないが、
それでも、頑張ることでごまかせていたことが、
ごまかしきれないと、思ってしまったなら・・・。

風間の指摘が、すごく端的に的を射ていたなと
思う、反面、だからこその、つくしの価値・存在意義でも
あるわけで、大事な転機になりそうな大きな壁を、
高い山を、つくしがどうやって乗り越えていくのか・・。

気になる次巻は、
3月17日(金)発売予定とのことです。
梁山高との試合が、始まる・・。

表紙は、つくしと風間です。


風夏 14巻



瀬尾公治・作。講談社コミックス・講談社。

両親が海外出張になったために、東京で姉姉弟妹(きょうだい)
4人で生活することになり、転校してきた榛名優は、
転校早々、クラスメイトの秋月風夏と強烈な!?
・・出会い方をする。
秋月風夏の夢を引き継ぐ形で結成したバンド・・。
その名も、「The Fallen Moon」。
ヘッジホッグスのフェスのあと、幾多の因縁を乗り越えて、
碧井風夏とザ・フォールン・ムーンが一緒にバンドを
演ることになり、ザ・フォールン・ムーンを解散し、
改めてのスタートとして、バンド名を、
「BLUE WELLS」に変えた・・・。

ブルー・ウェルズとしてライブハウスでのツアーを
続けるなか、天谷社長と縁のあったバンド、カナリアの
メンバーには、ブルー・ウェルズの演奏が物足りない
ものだった・・・。
13巻までのお話でした。

そこで、ザ・フォールン・ムーンの曲をブルーウェルズで
改めて、ライブで演ったところ、評価を一変させたカナリアの
元メンバーたちだったが、最上プロデューサーも加わり、
かつてのカナリアの名演を、再現して見せるのだった・・。

名古屋でのツアーも終わり、次は大阪へ。
そこには、綾波 木花(かえで)がリハをしていたが、
今度のライブを最後に、音楽を辞めるという。
そのとき、榛名優が、かえでに投げかけた言葉は・・・。


とんとん拍子にお話は進み、次のライブの地は、
福岡に・・。
そこでまた、なんと・・・。
いい雰囲気になると、また心乱すようなことが。
王道なのかもしれませんが、
私には、食傷気味かな。
それとも、別の角度から、進展がみられるので
しょうか。
期待していいものか、どうか・・。

不安でいっぱいな次巻は、
3月17日(金)に発売予定とのことです。

表紙は、榛名優と秋月風夏?


全豪オープンテニス 2回戦

テニスです。

錦織圭(日本) X ジェレミー・シャルディ(フランス)

結果は、
第1セット  6-3
第2セット  6-4
第3セット  6-3

錦織圭 (3-0) ジェレミー・シャルディ
でした。

第1セットは、いきなりブレイクしてスタート。
前の試合の課題を修正してきたものの。
第2セット以降は、先にブレイクを許す展開が
続き、リードしているにも関わらず、苛立ちを
隠せない錦織選手でした。

とはいえ、3回戦進出です。

全豪オープンテニス 1回戦

テニスです。

錦織圭(日本) X アンドレイ・クズネツォフ(ロシア)

結果は、
第1セット   5-7
第2セット   6-1
第3セット   6-4
第4セット   6-7(6-8)タイブレイク
第5セット   6-2

錦織圭   (3-2)   A.クズネツォフ
でした。        


錦織選手、先にブレイクを許すも、すぐにブレイクバック。
しかし、更にブレイクされたり、
全体によろしくない内容。

タイブレイクを先行しながら、逆転される。

暑い中、長い試合に・・。
グランドスラムの道のりは、初戦から険しいですね。

BANG!...ベスト・オブ・FGTH アルバム



93年リリース、FRANKIE GOES TO HOLLYWOODの
ベスト・アルバムです。

メンバーは、
ホリー・ジョンソン、、、、、、、、、、ヴォーカル。
ポール・ラザフォード、、、、、、、、ヴォーカル・ダンス。
ピーター・ベッド・ギル、、、、、、、ドラムス。
ジェット・オトゥール、、、、、、、、、ギター。
のち脱退。
ブライアン・ナッシュ、、、、、、、、ギター。
ジェット脱退後、加入。
マーク・オトゥール、、、、、、、、、ベース。
です。

収録曲は、
01  Relax
02  Two Tribes
03  War
04  Ferry Cross The Mersey
05  Warriors Of The Wasteland
06  For The Heaven's Sake
07  The World Is My Oyster
08  Welcome To The Pleasuredome
09  Watching The Wildlife
10   Born To Run
11  Rage Hard
12  The Power Of Love
13  Bang
です。

トレヴァー・ホーンのプロデュースで、日の目を見た
FGTH。
その中身の良し悪しは、置いといて、当時の世相と
相まってインパクトの強い、悪目立ちぶりでした。
1曲に対して、いくつものリミックス・ヴァージョンの曲を
リリースしたり、MVも強烈な印象を残すものが
ありました。
83年~87年くらいの間の出来事でした。

「ボーン・トゥ・ラン」は、ブルース・スプリングスティーンの
カバー曲です。

私のお気にいり曲は、
「ウォリアーズ・オブ・ザ・ウェイストランド」
です。スティーブ・リブソンのプロデュース曲です。

SIX DEGREES OF INNER TURBULENCE アルバム



02年リリース、DREAM THEATERのアルバム、
「シックス・ディグリーズ・オブ・インナー・タービュランス」
アルバムです。

この時のメンバーは、
マイク・ポートノイ、、、、、、、、ドラム・ヴォーカル。
ジョン・ペトルーシ、、、、、、、、ギター・ヴォーカル。
ジェームズ・ラブリエ、、、、、、、リードヴォーカル。
ジョン・マイヤング、、、、、、、、ベース。
ジョーダン・ルーデス、、、、、、、キーボード。

収録曲は、
DISK 1
01  THE GLASS PRISON
02  BLIND FAITH
03  MISUNDERSTOOD
04  THE GREAT DEBATE
05  DISAPPEAR
DISK 2
06  SIX DEGREES OF INNER TURBULENCE
    Ⅰ Overture
    Ⅱ About To Clash
    Ⅲ War Inside My Head
    Ⅳ The Test That Stumped Them All
    Ⅴ Goodnight Kiss
    Ⅵ Solitary Shell
    Ⅶ About To Clash (Reprise)
    Ⅷ Losing time/Grand Finale
07  SOLITARY SHELL(Radio Edit)
です。

私のお気に入り曲は、
「ザ・グラス・プリズン」
「ザ・グレート・ディベート」
「ソリタリー・シェル」
です。

「ザ・グラス・プリズン」は、サウンド面で技術の粋を
極めたような凝った作りの楽曲です。
ライブで再現できるのかな?と思うほどの演奏です。

「ザ・グレート・ディベート」は、ヴォーカルパートの
掛け合いのようなところが、お気に入りです。

「ソリタリー・シェル」は、クラシックのような
「オーバーチュア」から始まる組曲編成の
なかのひとつ、ですが、
ポップでシングル向きの曲です。


CARGO アルバム/MEN AT WORK



83年リリース、メン・アット・ワークの2ndアルバム、
「カーゴ」アルバムです。

この時のメンバーは、
コリン・ヘイ、、、、、、、ヴォーカル・ギター。
ロン・ストライカート、、、ギター・ヴォーカル。
ジェリー・スペイサー、、、ドラム・ヴォーカル。
グレッグ・ハム、、、、、、サックス・キーボード・ヴォーカル。
ジョン・リース、、、、、、ベース・ヴォーカル。
です。

収録曲は、
01  DR. HECKYLL & MR. JIVE
02  OVERKILL
03  SETTLE DOWN MY BOY
04  UPSTAIRS IN MY HOUSE
05  NO SIGN OF YESTERDAY
06  IT'S A MISTAKE
07  HIGH WIRE
08  BLUE FOR YOU
09  I LIKE TO
10  NO RESTRICTIONS
です。

メン・アット・ワークのピーク時のアルバムと
言っていいのかな。
「オーバーキル」
「イッツ・ア・ミステイク」
「DR. ヘックル&MR. ジャイブ」
「ハイ・ワイアー」
が、シングル・カットされてヒットしました。

私的には、
「アイ・ライク・トゥ」
も、ツボでした。
ザ・ポリスのアンディ・サマーズ的な
ロン・ストライカートの歌いっぷりもまた・・。


青の祓魔師(エクソシスト) 18巻



加藤和恵・作。ジャンプコミックス・集英社。

人間と悪魔の間に生まれた双子の兄弟、奥村燐と奥村雪男。
兄・燐は、魔神サタンの力(青い炎)に目覚め、燐を連れ去ろうとした
サタンと対峙して、兄弟の養父・藤本獅郎は命を落とした。
燐は、サタンを倒すために、祓魔師になる決意をする。
そして、藤本の友人であったメフィスト・フェレスが理事長の、
表向き正十字学園、実は祓魔塾に入塾して仲間たちに出会う・・・。

青森で消息を絶ったシュラを追った燐たちの、
前巻からの続きと結末。
そして、活発化するイルミナティと、
その謎を探る正十字騎士団のルーイン・ライト・・。
すべての始まりの「青い夜」について、
明らかになるのか否か・・。


概ね、ピースは出そろい、あとは終息に向かっての
イニシアティブをどこに・・・?
そんな展開になるのかな。

京都不浄王篇が、テレビアニメ化され、スタートして
いるようです。

表紙は、燐たちと同じ候補生(エクスワイア)の
勝呂竜士です。

CHANGE OF SEASON アルバム



90年リリース、Daryl Hall & John Oatesのアルバム、
「チェンジ・オブ・シーズン」アルバムです。

収録曲は、
01  SO CLOSE
02  STARTING ALL OVER AGAIN
03  SOMETIMES A MIND CHANGES
04  CHANGE OF SEASON
05  I AIN'T GONNA TAKE IT THIS TIME
06  EVERYWHERE I LOOK
07  RIP IT UP
08  GIVE IT UP(OLD HABITS)
09  DON'T HOLD BACK YOUR LOVE
10  HALFWAY THERE
11  ONLY LOVE
12  HEAVY RAIN
13  SO CLOSE*UNPLUGGED
です。

1曲目「ソー・クロース」は、ダニー・コーチマーと
ジョン・ボン・ジョヴィによるプロデュースです。
・・SO CLOSE・・YET SO FAR AWAY・・
そんな風に思うこと・・多いかな。

12曲目「ヘビー・レイン」は、ユーリズミックスの
デビット・A・ステュアートがプロデュースしてます。
彼のソロアルバムのサウンドに近いかな。

私のお気に入り曲は、
「ソー・クロース」
「チェンジ・オブ・シーズン」
「エヴリホウェア・アイ・ルック」
「ドント・ホールド・バック・ユア・ラブ」
「ヘビー・レイン」
です。

第95回全国高校サッカー選手権 準決勝

高校サッカーです。

第1試合
 東海大仰星(大阪) X 青森山田(青森)

東海大仰星は、前年優勝の東福岡を破ってのベスト4。
青森山田は、Jリーグ内定選手を擁する
高円宮杯U-18大会を制した優勝候補。

前半23分、三国スティビアエゴス選手のゴールで、
青森山田が先制。
前半26分、松井選手のゴールで、仰星が同点。
前半41分、高橋選手のゴールで、
青森山田が、勝ち越し。

後半も攻防激しく、結果は、
東海大仰星 1-2 青森山田
でした。

ロングスローを武器とした似た者同士の対戦だった
のかもしれません。

第2試合
 前橋育英(群馬) X 佐野日大(栃木)

昨夏のインターハイ優勝の市船橋をPK戦の末、
退けて自信を深めた前橋育英。
堅いDFと鋭いカウンターを武器に
初のベスト4進出、佐野日大。

前半30分、高沢選手のゴールで、
前橋育英が、先制。

ガッチリとゴール前を閉ざす佐野日大に対して、
あの手この手で、ゴールをこじ開けようとする
前橋育英、という展開ながらも、後半、時間とともに、
攻勢に出る佐野日大、守勢にまわりながらも、
時間とチャンスをうかがう前橋育英という
試合は、

結果は、
前橋育英 1-0 佐野日大
でした。

高校サッカーは、面白いアイディアを持つチームが、
見受けられて、楽しいですね。
かつて、流通経大柏のFKとか、話題になりましたし。
チームカラーが分かりやすくて、徹底された訓練の
賜物でしょうね。プロでは、やりにくいところに
新しい戦術的なものが、生まれやしないかと
期待しています。
PK専門のGKとかも、高校サッカーで知りましたし、
プロでは、使いづらいアイディアでした。

決勝は、
青森山田(青森) X 前橋育英(群馬)
です。
どちらが、勝っても初優勝です。
9日(祝)にキックオフです。

ナナマルサンバツ 13巻



杉基イクラ・作。角川コミックス・エース・KADOKAWA。

文蔵高校に入学した越山識は、読書好き以外にとくに特長も
無かったが、深見真理と出会って、クイズの面白さを知り、
文蔵高校クイズ研究会に、真理とともに入部した。

夏の全国大会SQ(スクウェア)、東京予選が始まり、
準決勝の第5試合、開城・大浦チームと宮浦・芦屋チームの
強豪校チームの対戦は、開城の深見がいよいよ本領発揮?
そして、第7試合、文蔵チームとアイドル「ぷらねっと」チーム
の対戦は、アイドル・チームがただの人寄せためだけの
参加でない、健闘を見せる中、文蔵の命運は、
井上大将に託された・・・・・。

img208.jpg


次巻は、決勝ラウンドスタートです。
と、同時に敗者復活戦にあたる「スマホ予選大会」の話も
ありそうですね。
全国大会に出場できるチームが、決まりそうです。
はたして文蔵は、そのなかに・・・?

気になる次巻は、半年後くらいかな?

魔法科高校の劣等生 来訪者編 2巻 と新年の挨拶



佐島勤・原作。マジコ!・漫画。
Gファンタジーコミックス・スクウェア・エニックス。

横浜騒乱編のあと、大亜連合軍の侵攻を未然に防いだ、
のちに「灼熱のハロウィン」と呼ばれる魔法の行使に、
世界の魔法によるパワーバランスが揺らぐことになった・・。
とくに、USNA(北アメリカ大陸合衆国)は、その未確認な
戦略級魔法師の特定と、同様の魔法の開発のために、
禁忌の手法に手を染めたところ事故が起きた。

その頃、第一高校では、北山雫がUSNAに短期の
交換留学をすることになった。
そして、雫と交換でやってきたUSNAの留学生は、
アンジェリーナ・クドウ・シールズという女生徒でした。

パラサイトに遭遇したレオが、負傷入院したことで、
十師族を代表して七草家と十文字家が・・、
警察機構絡みで千葉家が・・・、
門下のレオの敵とばかりに、エリカと幹比古が・・・、
USNAスターズのアンジー・シリウス大佐らが・・・、
それぞれに、それぞれの思惑によりパラサイトの
捜索にあたっていた。

パラサイトの捜索に秀でるアンジー・シリウス大佐らが、
交戦中のところに、エリカたちは出くわし、参戦・・。
攻防繰り広げるなか、幹比古の機転ではせ参じた
達也だったが・・・・・。

「仮装行列(パレード)」の魔法をイメージしにくかった
ので、絵として、どう描くのか、と期待していました。
原作本は、上・中・下巻と長いお話なので、先は
まだまだこれからというところです。

次巻は、初夏頃でしょうか?



謹賀新年

今年も宜しくお願い致します。
ブログの内容は、これまで通りで
変わりはありませんが、
個人としては、選択に悩まされそうな一年に
なりそうです。
今までとは違う自分を楽しみしてみようかな。
皆様のご多幸を祈っております。

ずん子 雪だるま

「東北ずん子オフィシャルサイト」よりお借りしました。


カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

麻生波枕

Author:麻生波枕
FC2ブログへようこそ!
好きなもの、好きなことを
大切にしています。
音楽・コミックス・
ノベルス・スポーツ・
イラスト・その他を、
おもしろかわいいを
こよなく愛しています。

最新記事

検索フォーム

アルバム コミックス他Ⅰ

紹介した表紙などです。

アルバム コミックス他Ⅱ

コミックス等の表紙です。

アルバム コミックス他Ⅲ

コミックス他の表紙です。

アルバム コミックス他Ⅳ

コミックス他の表紙です。

黒メイド時計

QRコード

QR

カテゴリ

リンク

アルバム 音楽Ⅰ

紹介した音楽ジャケット。

アルバム 音楽Ⅱ

音楽ジャケットです。

アルバム 音楽Ⅲ

音楽ジャケットです。

月別アーカイブ