ヒヤリハット

ああ、いやだ、怖い怖い。
電車の中で、おじさんとおばさんのケンカが始まりました。
袋の中身をガサゴソといじるおばさん・・・。
隣でウトウト寝ていたおじさんが、うるさいと、
いつまでカサカサ音させてんだと、
眠れないじゃないかと、
そして、おばさんは、何分もやってないじゃないと、
電車は、寝るところじゃありませんと、
袋をカサカサと音をたてながら、5分くらい、わりと
大きな声で言い合っていました。
・・・・・あなたたち二人ともに、他大多数の乗客にとって、
迷惑なんですが、と思ったのは私だけではないでしょう。

バスに乗っていた私が、バスを降りるときに、信号が
目に入って早く渡ろうと、駆け出したのですが、
どうも間に合わなそう・・で、バスの影から道路を渡り
ました。その直後にバスを追い越すクルマが・・・・・。
よく自動車免許の講習で見せられる場面そのままを、
私がやってしまうとこでした。
ああ、いやだ、怖い怖い。
なんか誘われるというか、考えが他になくなるというか、
普段なら、しないことをしてしまう怖さ。。。
みなさまも、お気を付け下さい。
スポンサーサイト

十二国記・丕緒の鳥

小野不由美著、講談社文庫、講談社ホワイトハート文庫から、
そして、最近、新潮社文庫から発売中の「十二国記シリーズ」
に、いよいよ新刊が登場しました。
まだ、読んでいないので、ネタバレの心配はないですよ。
「十二国記」のなかでは、「風の万里、黎明の空」が、
お気に入りです。
シリーズ途中で、長らく動きがなかったので、諦めていたのですが、
いくつか、気になることを残したままの休止状態だったので、
はたしてどのくらい描いてくれるのかな?と、期待は膨らむ
のですが、いかんせん、月日は流れているので、
小野主上にも、当然、変化があるでしょう。
その後の戴国のことと、不思議な傾き方をする柳国のことは、
書いて下さるでしょうか?
「書き下ろし長編」は、鋭意、執筆中とのことなので、
楽しみに待つとします。

「女学生探偵ロック」

前の記事、ボカロ音楽で少し触れた「女学生探偵シリーズ」が、
CD化され、発売中です。
ボカロP、てにをは。絵師、なのり。動画、七星。
大絶賛です。いいですわ、これ。
当然、動画付き(DVD)の初回限定盤を推奨です、なのです。
コンセプト・アルバムと言っていいつくりです。
作家先生と女学生探偵ひばりの淡い恋心を含む推理風味な
音楽CDです。
「能面島神隠し事件」
が、私のお気に入りです。他ももちろんいいですよ。
おっと、ゆーな、ゆーな、みなまでゆーな、ですね。

ビブリア古書堂の事件手帖

三上延著、メディアワークス文庫より、4巻発売中です。
月9のドラマ化されたので、知る人も多いかと思われます。
ドラマは最初だけ見ました。シナリオは原作のままに、
設定・背景を全く違うものにしていたため、別物になって
いました。盗作物を見せられているかのようで、
せっかくのドラマ化・・・残念です。
視聴率も、悪かったみたいですね。
原作は、ほんとに本が好きな人のお話です。
言葉の意味に、説得力もあって、心模様が分かりやすいので、
入り込みやすいです。
当初の懸案だった栞子さんとその母親とのことも、4巻にて、
いちおうの決着をみたわけですが、今後はどういう方向に、
お話が進むのか、楽しみにしています。
コミックス化もされています。
2社から・・・もっと大事にして欲しいなぁ。

魔法科高校の劣等生

佐島勤著、電撃文庫から今日現在(6月)までに、10巻発売中です。
ネットノベルから、文庫化コミックス化されています。
劣等生とは名ばかりで、規格外も甚だしい兄妹(司波達也・みゆき)を、
取り巻く身近なところから、スケール大きいところまで、広がりをみせる
物語です。
今の時点では、横浜騒乱編が、お気に入りです。
みゆきが、兄への思いから、自分への憤りに堪えるところとか、
血がざわつくシーンが、多いお話です。
男の子向きかな?とも思います。


ニコ動巡り

新しい音楽との出会いを求めて、ふらふら漂っていたら、
可愛らしい曲に出会いました。
「東京レトロ」ていうんですが、合いの手?とかね、
「あいや」とか、「ぽっぽー」とか、
いいですわ。
それから、妙に大人っぽいミク姐さんの動画・・・。
顔の表情が、細やかに動くんですよ。
こんなことまで、できるんですね。
エンディングで、笑って手を振られたら…
「ほれてまうやろぉー」てなものです。

サッカー・コンフェデ杯、開幕

ブラジルで開催されている、大陸間王者が集う大会・・・
コンフェデレーションズ杯です。
日本は、アジアチャンピオンとして参加しています。
ヨーロッパからは、スペインとイタリア、
アフリカからは、ナイジェリア、
北中米からは、メキシコ、
オセアニアからは、タヒチ、
南米からは、ウルグアイ、
そして、開催国ブラジルです。
この8か国を、2つのグループに分けて予選をします。
日本はグループAで、ブラジル、イタリア、メキシコと、
決勝トーナメントの2つの枠を争います。
本日、早朝の開幕戦は・・・
ブラジル3ー0日本
でした。
失点については、トップレベルのチーム相手に、ゼロで
抑えるのはかなり難しいので、日本が得点できるかどうかが
この試合の要でした。
結果はご覧の通り、できませんでした。
まだまだ、まだまだ、まだまーだ実力が及ばないですね。
このレベルに日本サッカーが、到達するためには、
選手はもちろん、監督・日本サッカー協会、メディア、
サポーター・ファンが、本気でその気にならないと
いけないでしょうね。
まさに強豪国は、そういうところ、なのですから。

珈琲店タレーランの事件簿

岡崎琢磨著、宝島社文庫から二巻、発売中です。
今流行りの・・といっていいのか、「人の死なないミステリー」のひとつです。
身近に起こりうることのちょっとした不思議を、ほどいていく中で紡ぐ、
ラブストーリー・・かな。ん?いや、ラブラブはしていないんですが。
欲を言えば、もう少し「珈琲」に直接絡むエピソードが、読みたいです。
珈琲の知識が、広がるような。
珈琲好きでないと、知りえないような。
次回作も期待しています。

今度のCDづくりのテーマは・・・

img007.jpg
お気に入りギタリストです。たくさんいらっしゃるなかから、9人を
ピックアップしました。技巧派個性派ギタリストが、好きです。
ポールギルバート、スティーブヴァイ、ジョージリンチ、
イングヴェイマルムスティーン、エディヴァンヘイレン、
ゲイリームーア、スティーブルカサー、
スティーブスティーブンス、ジョンサイクス。
ええもう、陶酔しまくりの1枚です。
曲を、お聞かせできるようなら、良かったのですが、
なにかしらで、彼らのギタープレイぶりに巡り合えることを
願っています。聴いて観てください。
エアギター、いつのまにか、しているはずです。

黒バス

「黒子のバスケ」を大人買いして、読みました。アニメは放送時間が、
私の都合と合わないため、見ることが出来ずに、残念です。
バスケは、申し訳ないけど、「見ていて」面白いと思えなくて、
高い速い巧いで、勝てちゃうので、アップセットが起こりにくい競技だと、
思っています。
「キセキの世代」も、そのあたりのことで、悩んだり迷走したり、と
羨ましい限りの才能が原因のエピソードになってますね。
正直、共感できるものは少ないのですが、逆に、新鮮というか、
私にないものだらけのところが、面白いです。
彼らの才能で、私が欲しいのは、黒子の「あきらめない」です。
多くのことを、あきらめてしまったので・・・。
未練たっぷりだ。
友達になれるとしたら、緑間くんかな。
考え方、感じ方が近いかなと、思えるのだよ。

今月いっばいで閉店ですって・・・。

私の縄張りのひとつの、書店が閉店する・・・コミックスが充実していて、マイナーなコミックスを
買えたので、たいへん重宝していたのですが、残念です。
数か月前に、私の縄張りである、CD店が閉店になり、寂しい思いをしていたのに、こんなに早く
同じ思いをさせられるとは!!
残る私の縄張りは、ア〇メ〇トとブッ〇オ〇とタ〇ーレ〇ードと駅前です。
猫並みのはずが、鮎並みに小さくなったかな、私の縄張り。
ますますネット通販「密林」への依存が高くなりそうです。

そーーーっとTHOUGHT

2年くらい前に、ウェブラジオにハマって、主にアニラジですが、
「めざせメール職人」ということで、メール投稿に熱かったころに、
ラジオネームをつけるにあたって、韻を踏むパターンを、よく使っていました。
いや、使っています。かつてほどではないが、今もたまにメール投稿しています。
けっして、ダジャレではないですよ。汗”
覚えているところでは、「常夏のココナッツ」「博士号の白紙化」「いい肉食いな、言いにくいな」とか。
メールの採用には、構成作家さんとの相性みたいなものもあって、読んでもらえるところと、
まったく読んでもらえないところと、違いを感じました。

ボカロ音楽

音楽のジャンルとして、確立していると言って良いくらいに、完成度の高い楽曲が、
動画つきで次々に投稿・アップロードされています。
ボーカロイドとは、7年くらい前に、ヤマハが開発した音声合成音楽ソフトです。
ざっくり言うと、メロディーを入力すると歌ってくれるというものです。
今はたくさんの声の種類?がありますが、もっともポピュラーなところでいえば、
「初音ミク」です。
私も初音ミクが、最初でした。
知らないっていう人でも、CD化もされているので、
どこかで耳にしたことはあるのではないでしょうか。
私のお気に入りの曲は、
「melody・・・」
「Chaining Intention」
などなど多数です。
今は、「女学生探偵シリーズ」といわれてる曲に動画込みで注目しています。
数多あるなかから、好みの曲に出会えることを願っています。

いちゃいちゃラブラブ♪

何の話かと言えば、抱き枕のことです。
愛用歴は、一年半を過ぎますが、すっかり手放せなくなっています。
おかげで、寝つきが良くなりました。以前は、ごちゃごちゃ考えたり、
寝なくちゃ寝なくちゃと思えば思うほど、眠れなくなって、寝不足で
一日過ごすこともあったのですが、愛用後はないです。
眠ってしまえば、寝相は悪いので蹴飛ばしていたりしますが、
気づけばまた、抱き寄せています。
抱きしめすぎて、ぺしゃんこになってきたので、中味の買い替えを考えてます。
これから考えている人がいらっしゃるのなら、
「いい子」に出会えるといいですね。

決まったけど・・・

サッカーW杯本大会出場を、引き分けにより勝ち点1を積み上げて、決めましたが・・・。
思ってた以上に日本代表チームの状態は悪いです。
今月、すぐにコンフェデレーションズ杯の大会があるのですが、ブラジル、イタリア、メキシコと、
トップレベルのチームと戦っても、ズタズタに傷つけられるだけかもしれないですね。
攻撃に怖さがない、変化に乏しい、・・・今のチームは、ワクワクできるものが、ないです。
新戦力の台頭を、強く願います。

今夜は決戦だ。

サッカーW杯予選、日本代表VSオーストラリア代表の試合が、今夜、あります。
何が何でも、勝ち点をとり、ブラジルW杯の出場を決めて欲しいです。
とはいえ、チーム状態は良いとはいえない状態です。
私からみると、マンネリ感が漂っているかのようです。
そろそろ新鮮力(新戦力)、ラッキーボーイ的な活躍をする選手の登場を、期待したい。
さて・・・・・結果は、いかに。
今夜、ここに良い報告ができることを祈って。

挨拶

よくわからないまま、始めることになりました。
ゆらゆらと漂うように、思いのたけを綴ります。

カレンダー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

麻生波枕

Author:麻生波枕
FC2ブログへようこそ!
好きなもの、好きなことを
大切にしています。
音楽・コミックス・
ノベルス・スポーツ・
イラスト・その他を、
おもしろかわいいを
こよなく愛しています。

最新記事

検索フォーム

アルバム コミックス他Ⅰ

紹介した表紙などです。

アルバム コミックス他Ⅱ

コミックス等の表紙です。

アルバム コミックス他Ⅲ

コミックス他の表紙です。

アルバム コミックス他Ⅳ

コミックス他の表紙です。

黒メイド時計

QRコード

QR

カテゴリ

リンク

アルバム 音楽Ⅰ

紹介した音楽ジャケット。

アルバム 音楽Ⅱ

音楽ジャケットです。

月別アーカイブ