忘却の覇王 ロラン 2

img611_20180206234439e27.jpg

吉野匠・著。望月敦・イラスト。
ガンガンノベルス・スクウェアエニックス。

クラウベン帝国の王女エトワールは、王国警護隊の大尉・ロラン
とともに帝国を脱出し、監獄に囚われのシオンを救出し、
魔族の住む「アンダーワールド」で、ロランの前世が魔王である
ことを知る。
そして、魔族の協力を得てクラウベンに帰還するロランたちだが、
そのことに納得できない魔族の者たちもいた・・・。


10年に初版された「忘却の覇王 ロラン」の2冊目です。
展開が早い時期でした。
それぞれの複雑な関係性も見えてくる、そんなお話でした。
登場キャラも一気に増えて、いろいろと楽しみも増した
2冊目です。

表紙は、ロランとシオンです。

スポンサーサイト

Re:ゼロから始める異世界生活EX 獅子王の見た夢



長月達平・著。大塚真一郎・イラスト。
MF文庫J・KADOKAWA。

ある日突然、異世界に召喚されたナツキ・スバルは、
右も左もわからない中、出会った少女エミリアのために、
盗まれた徽章をとりかえそうとするが、殺されてしまう・・・。

「死に戻り」という嫉妬の魔女の呪い?によって、
スバルの目的?達成まで、何度でもやり直す他ない
多難なお話です。

・・の外伝、EXシリーズのひとつです。
クルシュ・カルステン公爵とフェリックス・アーガイルの
過去話。
親竜王国ルグニカの王族、フーリエ殿下と、
クルシュの出会いと、フェリスの生い立ちに関わる
事件などなど、王選に至るまでのいきさつがわかる
お話です。

なるほど、なるほどですね。
で、のちにスバルと、あんなことやこんなことに、
なっているのですが、どうなるのでしょうね。


ルーントルーパーズ 自衛隊漂流戦記 7



浜松春日・著。アルファライト文庫・アルファポリス。

帝国に滅ぼされんとする中、有翼人を生け贄にした
召喚魔法を発動することで、最後の抵抗とした国が滅んだ・・。

イージス艦いぶき、を旗艦とする艦隊が、
国連平和維持軍派遣艦隊として、出港したところで、
最高責任者の蕪木紀夫海将補は、不思議な夢を見たという、
そして、艦隊の首席幕僚の加藤修二二等海佐も、同じ
翼のある少女の夢を見たという、そんな話をしていたら、
「そう・・あなたたちなんですね。」
「あなたたちに託すしかないのです。」
と、少女の声が、聞こえて、辺りは、深い濃い暗い霧に、
包まれていくのでした・・・・・。
自衛隊の異世界召喚の、お話です。

帝国のイライサ第三階位将軍の智謀により、
自衛隊隊員に初の死亡者が出た戦いとなった蕪木海将補は、
帝国との対決姿勢を明確に打ち出す・・・。

燃料の精製を急ぐニホンレットウと名付けられた島は、
活況を呈していたが、反帝国で集まって来た者たちの
子供たちが、洞窟で行方不明になったため、
捜索に向かった久世とルーたちは・・・・・。


この世界の異質な存在である自衛隊・ルーントルーパーズを
排斥しようと動く勢力・竜人族スコルピアと
帝国の南伐鎮定軍は、協力することに。
はたして、これと言って活路を見出せていない自衛隊と、
久世とルーの二人の行く末は?

次巻は、いつかな?

表紙は、ルーさんと久世三尉です。

Re:ゼロから始める異世界生活 短編集3



長月達平・著。大塚真一郎・キャラデザイン。
楓月誠・イラスト。
MF文庫J・KADOKAWA。

ある日突然、異世界に召喚されたナツキ・スバルは、
右も左もわからない中、出会った少女と猫精霊のために、
探し物をとりかえそうとするが、殺されてしまう・・・。

「死に戻り」という魔女絡みの呪い?によって、
スバルの目的?達成まで、何度でもやり直す他ない
多難なお話です。

その短編集です。
「マイ・フェア・バッドレディ」
「――ペトラの見た世界」
「レムの極々平凡で幸せな一日」
「カララギガール・ミーツ・キャッツ」
「陽光、水面を照らして――」
の5編です。

謎の女性、ナツミ・シュバルツなる者が、ロズワール邸に
登場したり・・・。
レムのお話だったり。
王選絡みのアナスタシアや、プリシラの詳報だったり。
得るものの多い、短編集でした。

今巻のイラストが、本編の大塚氏から楓月氏に
変わってましたが、
満月をバックに決めポーズのミミの挿絵と、
ペトラが可愛いですね。

表紙は、左にエミリア、右にペトラです。

Re:ゼロから始める異世界生活 15



長月達平・著。大塚真一郎・イラスト。
MF文庫J・KADOKAWA。

ある日突然、異世界に召喚されたナツキ・スバルは、
右も左もわからない中、出会った少女エミリアのために、
盗まれた徽章をとりかえそうとするが、殺されてしまう・・・。

「死に戻り」という嫉妬の魔女の呪い?によって、
スバルの目的?達成まで、何度でもやり直す他ない
多難なお話です。

「聖域編」。
ロズワール邸を襲撃するエルザとメィリィから、
ペトラ、レム、フレデリカ、ベアトリスたちを救出すべく、
聖域から帰還したスバル、ガーフィール、オットーたちは、
それぞれの救出作戦の役割を果たす一方で、
エミリアは墓所での『試練』に立ち向かっていた・・・。


第四章「聖域編」の完結です。
今回もなかなかに、しんどいループを繰り返しての
一定の成果をあげたスバルたちですが、
と同時に、前フラれたものや、新たな含みなど、
何ひとつ解決していないどころか、
難題、難敵を増やしていっているような・・・・・。
そんな今巻でした。
「聖域編」では、ロズワールやベアトリス、エミリアたちの
過去と現在、
そして、魔女たちのキャラや立ち位置的なものが、
チラッと垣間見えたかな。
情報量が多かった割りに、逆に謎が増えていったような・・。
なにより、レムのことについては、進展なし。
さて、次章は、どんな過酷なループが待っているのやら。

次巻は、来春頃かな?

表紙は、ベアトリスです。

忘却の覇王 ロラン 1



吉野匠・著。望月敦・イラスト。
ガンガンノベルス・スクウェアエニックス。

クラウベン帝国の王女、エトワールは、商業都市連合との
停戦の条件として、連合の総帥・アメンティと、結婚することに
なったものの、エトワールの本音としては、納得できないので、
王国警護隊の大尉・ロランに、「私を連れて逃げて」とお願い
したのだが・・・・。


10年に初版された「忘却の覇王 ロラン」の1冊目です。
以前に一度、さらりと記事にしていますが、
改めての紹介です。
物語的には、そんなに起伏のあるものではありませんが、
キャラが魅力的だったのと、
どういう決着になるのか、楽しみでした。

表紙は、左がエトワール、右がロランです。


櫻子さんの足下には死体が埋まっている わたしのおうちはどこですか



太田紫織・著。角川文庫・KADOKAWA。

櫻子さんシリーズの13冊目です。
旭川在住の男子高校生・館脇正太郎と
地元の名家、九条家の骨好きなお嬢様・九条櫻子の
二人の物語です。

    第壱骨  わたしのおうちはどこですか・後
    Intermedio
    第弐骨  ハートのジャックは何処に消えた
    第参骨  帰って来たテディベア
    エピローグ
という構成です。

前巻からの続きで、富永菜穂の娘、柚胡香ちゃんが、
行方不明になった件で、かつて事件に関わったことのある
いいちゃん、こと柚胡香ちゃんの捜索に加わる櫻子さんと
正太郎・・。
最近、様子がおかしかったクラスメイトの鴻上百合子たちが、
いいちゃんをさらって行ったという目撃情報をあてに、鴻上の
行方を追うと、山小屋の中で拘束されていた鴻上を発見、
すぐに開放しようとする正太郎を制して、櫻子さんは、
鴻上のことを、今は信用できないと、真実を話すよう求めると
鴻上は意外な行動にでる・・・・・。


「わたしのおうちはどこですか」のエピソードは、
鴻上メインのお話と言えるが、
なかなかに困った展開になりました。
のちの「帰ってきたテディベア」のエピソードで、
鴻上のアフターケア的な内容になってはいるものの、
わだかまり・・しこりみたいなものが、正太郎以上に
私に残ってしまいましたね。

花房の存在が、より身近な存在かもしれないと、
暴いた鴻上の功績は、それによって正太郎が、
より傷付くことになってしまったようで、
どうなんでしょう?
花房の狙い通りなのか、計算が狂い始めているのか、
いづれにしても、結末はそう遠くないのかな?

前の記事で気になった見切れた長い髪は、櫻子さん
でした。一枚で二巻分のイラストでした。

表紙は、左に富永母娘かな?
ひょっとして鴻上といいちゃん?
で、
真ん中に櫻子さんです。

ホーンテッドキャンパス 水無月のひとしずく



櫛木理宇・著。角川ホラー文庫・KADOKAWA。

青春オカルトミステリーです。
雪越大学に一浪して合格した八神森司は、霊的なものを
感じることのできる少年であるが、なるべくそういうものに
関わらないように、見えていないものとしていた。

高校生のときに、1年後輩の灘こよみに忍び寄る黒い影を
遠ざけて以来、こよみに淡い恋心を抱くようになって、
晴れて、同じ大学の同級生となったのだが、
こよみからは、「八神先輩」と呼ばれる、近づけそうで
近づけない間柄のままなのでした。
そんな二人は、こよみが心霊的なものに憑かれやすいことを
理由に、幼馴染みにして先輩でもあるオカルト研究会部長・
黒沼麟太郎に、オカ研にいた方がいいと薦められ、
入会することに。

12冊目です。
物語の構成は、
  プロローグ
  第1話 辛辣な花束
  第2話 指は忘れない
  第3話 罪のひとしずく
  エピローグ
です。

灘と同じゼミ生の大河内につきまとわれ、
困っていた灘は、藍の仲介もあって、
恋人のふりをしてくれと、森司にお願いすると、
森司は浮かれながらも、引き受けるのだった・・・。


オカ研に来る依頼を片付けながら、
灘の問題も、解決していく流れは、良かったですが、
その中身は、やはり気持ちのいいものではない
ですね。
生きている人間が一番恐ろしい
そんなお話でした。

灘に対する森司の、とある場面での言い方?は、
それはないんじゃない、と思うのだが、
灘は傷つかなかったと言えるのか、どうか。

たまには、いい話も欲しいですね。

ルーントルーパーズ 自衛隊漂流戦記 6



浜松春日・著。アルファライト文庫・アルファポリス。

帝国に滅ぼされんとする中、有翼人を生け贄にした
召喚魔法を発動することで、最後の抵抗とした国が滅んだ・・。

イージス艦いぶき、を旗艦とする艦隊が、
国連平和維持軍派遣艦隊として、出港したところで、
最高責任者の蕪木紀夫海将補は、不思議な夢を見たという、
そして、艦隊の首席幕僚の加藤修二二等海佐も、同じ
翼のある少女の夢を見たという、そんな話をしていたら、
「そう・・あなたたちなんですね。」
「あなたたちに託すしかないのです。」
と、少女の声が、聞こえて、辺りは、深い濃い暗い霧に、
包まれていくのでした・・・・・。
自衛隊の異世界召喚の、お話です。

ダークエルフ族を帝国から解放し、マリースア南海王国の
ハミエーア女王の融通で彼らが住まう島で、原油を発見したものの、
このままでは、艦隊の燃料として使えないために、
精製の技術のカギを握る”深淵の森”をめざして、久世たち小隊は、
南下を続け、メルクリウス都市国家群を抜け、
大賢者パラケラスにとうとう出会うが、そこで聞かされた話は、
意外なもの、とんでもないことだった・・・。


帝国の皇帝、エサイアスの過去話や、事情のようなもの、
そして、帝国は、ルーントルーパーズと呼ばれる自衛隊艦隊を
敵とみなし先手を打ってきた展開になっていますね。
あと、2冊ほどですか、・・完結まで。
クライマックスに向けて、激化していくことでしょう。
はたして・・。

次巻は、いつかな?

表紙は、久世小隊です。

出雲のあやかしホテルに就職します 3



硝子町玻璃・著。双葉文庫・双葉社。

時町見初(ときまち・みそめ)は、就活に困っていた。
人ならざる者が見えてしまう見初は、そのことを
ひた隠しにしていたのだが・・。

そんな見初には、うってつけのところがあると
薦められたのは、
出雲にあるホテルで、幽霊や、妖怪が出ると、
噂されて、客足が遠のき、経営難にあっているという
「ホテル櫻葉」
でした。

見初が櫻葉ホテルに来て、1年が経ち、
永遠子がお祝いに、秘密の桜の名所に、お花見に
見初と冬緒を誘って行ったところ、今までと様子が
違うことに戸惑う永遠子だったが、
なんとその永遠子が枯れ木の妖怪?に攫われて
しまう・・・・・。


十塚天樹、海帆(みほ)、佳月3兄妹弟の話や、
見初の能力と、四季神家の関わりなど、
いろいろと明かされていきます。
見初と冬緒との間柄は、進展があったのやら、
無かったのやら・・・。

何か問題が?トラブルが?
次巻あたりから、起きそうかな。

表紙は、左から見初と白玉。真ん中に桜の精霊。
右に天樹? とすれば奥に海帆?と海神の使い魔
薄荷(はっか)です。
もしかしたら十塚兄妹ではなくて、
時町諒太、藍子夫妻かも。

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プロフィール

麻生波枕

Author:麻生波枕
FC2ブログへようこそ!
好きなもの、好きなことを
大切にしてます。
音楽・コミックス・
ノベルス・スポーツ・
イラスト・その他を、
おもしろかわいいを
いと愛し。
「ハクオロとユズハ」

最新記事

検索フォーム

アルバム コミックス他Ⅰ

紹介した表紙などです。

アルバム コミックス他Ⅱ

コミックス等の表紙です。

アルバム コミックス他Ⅲ

コミックス他の表紙です。

アルバム コミックス他Ⅳ

コミックス他の表紙です。

黒メイド時計

QRコード

QR

カテゴリ

リンク

アルバム 音楽Ⅰ

紹介した音楽ジャケット。

アルバム 音楽Ⅱ

音楽ジャケットです。

アルバム 音楽Ⅲ

音楽ジャケットです。

月別アーカイブ