うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。3



CHIROLU・著。イラスト・景。キャラ原案・トリュフ。
HJ NOVELS・ホビージャパン。

冒険者デイルは、魔獣討伐の際に森で魔人族の少女を
保護した。その娘の名は、ラティナという。
デイルの宿でもある虎猫亭の女将リタとその旦那でコックの
ケニスのもとで、天涯孤独の少女との生活が始まる・・・。

デイルの故郷ティスロウから、
ラーバンド国のクロイツへ帰って来たデイルとラティナ・・。
「踊る虎猫亭」の主人、ケニスとリタ夫妻に一目散に帰還の
挨拶をするラティナだったが、帰りを待っていたのは、
ケニス夫妻だけでなく、魔法使いのヘルミネもまた、次の任務の
ために、デイルの帰還を待っていたのだった。
そんなヘルミナに対して、
プリプリ機嫌を損ねるラティナなのでした・・・。


「赤の神(アフマル)の夜祭り」に親友のクロエたちと出掛けるのを
楽しみにしていたラティナ・・・渾身の告白をするが・・。

などなど急展開的に月日も経ち、『二の魔王』の存在もちらほら。
何やら伏線になりそうな登場人物やら。

日常系のファンタジーではない要素も、見え隠れしてきました。
はたして・・。

表紙は、すこし成長したラティナです。


スポンサーサイト

魔法科高校の劣等生 25 エスケープ編〈下〉

img709_20180414015456ee3.jpg


佐島勤・著。石田可奈・イラスト。電撃文庫・KADOKAWA。

魔法科大学付属第一高校に入学した司波達也・深雪兄妹。
首席入学の深雪は優等生、達也は劣等生と、魔法科高校には、
魔法の成績による格差があり、達也と深雪には、ある秘密が
あった・・・。そんななかで、仲間を得て、魔法師としてのあり方と
戦い続ける兄妹の物語です。

司波達也の「ディオーネー計画」への参加が難しくなったことで、
新ソ連の戦略級魔法師ベゾブラゾフは、達也のいる伊豆の別荘に
魔法攻撃をするも、桜井水波の障壁魔法で防がれるだけでなく、
達也の反撃で九死に一生を得る。

が、水波は過度の負担で、命の危険もあった。
沖縄での苦い経験が蘇るが、あの頃の達也と深雪では、
なかった・・・。


USNAでは、リーナ絡みで動きがあり、
九島光宜は、別に決意を固めたようで・・、
ベゾブラゾフは、悪夢を払拭すべく達也への攻撃の準備を
急ぐ。
様々なところで、それぞれの思惑通りにいかない中、
状況が、変化していきました。
まだ、なにもケリが付かないなか、同時進行的に、
いろいろな思惑の者たちを相手にしないといけない
達也たちなのでした・・・。

次巻は、インベージョン編、夏に刊行予定とのことです。

表紙は、左に九島光宜(くどう・みのる)。
右に司波達也です。


うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 2



CHIROLU・著。イラスト・景。キャラ原案・トリュフ。
HJ NOVELS・ホビージャパン。

冒険者デイルは、魔獣討伐の際に森で魔人族の少女を
保護した。その娘の名は、ラティナという。
デイルの宿でもある虎猫亭の女将リタとその旦那でコックの
ケニスのもとで、天涯孤独の少女との生活が始まる・・・。

デイルの故郷、ティスロウに帰省することになり、
デイルとラティナは、二人だけの旅路につく・・。
と、その前に向かうはずの方向と違うことに気づいた
ラティナは、デイルから旅立つ前に寄り道すると聞き、
二人が出会った森に入って行くのだった・・・・。


旅の道中と、ティスロウでのお話です。
ラティナとデイル、それぞれの素性が、垣間見えるお話とか、
成長を感じさせるラティナに対して、デイルの方も・・・。

丁度、以前に記事にしたコミックス版の続きにあたる内容です。

日常的、癒し系ファンタジーです。

表紙は、ラティナとデイルです。


忘却の覇王 ロラン 3



吉野匠・著。望月敦・イラスト。
ガンガンノベルス・スクウェアエニックス。

魔族の協力を得て、商業都市連合の侵攻を阻止した
帝国だったが、アメンティの策略でエトワールが、
攫われてしまった。
単身でも、救出を決意したロランだった・・。

一方、捕らわれのエトワールは、アメンティから、
帝国に秘匿されているロストテクノロジー(LT)兵器の
在り処を尋問されるが、全く心当たりのないエトワールは、
アメンティの狙いが、的外れなことに、戸惑いながらも、
機をうかがうのだった・・・・。


10年に初版された「忘却の覇王 ロラン」の3冊目です。
一件落着・・みたいな終わり方していて。
しかも、次巻の発売まで割と待たされたので、このまま
終了?
なんて、思っていました。

表紙は、左に商業都市連合・総帥アメンティ。
右にクラウベン帝国中将・ロランです。

ホーンテッド・キャンパス 墓守は笑わない




櫛木理宇・著。角川ホラー文庫・KADOKAWA。

青春オカルトミステリーです。
雪越大学に一浪して合格した八神森司は、霊的なものを
感じることのできる少年であるが、なるべくそういうものに
関わらないように、見えていないものとしていた。

高校生のときに、1年後輩の灘こよみに忍び寄る黒い影を
遠ざけて以来、こよみに淡い恋心を抱くようになって、
晴れて、同じ大学の同級生となったのだが、
こよみからは、「八神先輩」と呼ばれる、近づけそうで
近づけない間柄のままなのでした。
そんな二人は、こよみが心霊的なものに憑かれやすいことを
理由に、幼馴染みにして先輩でもあるオカルト研究会部長・
黒沼麟太郎に、オカ研にいた方がいいと薦められ、
入会することに。

13冊目です。
物語の構成は、
  プロローグ
  第1話 こどものあそび
  第2話 湖畔のラミア
  第3話 墓守は笑わない
  エピローグ
です。

前期試験をまえに、こよみと二人で勉強していた森司。
こよみが席を外しているときに、同じ下宿の大学院生、堺に
綺麗な彼女と一緒にいるところを見たと、彼女ができたのかと、
冷やかされていたところに、こよみが戻って来ていて、
その話を聞いてしまったのでした・・・・・・。

弁解して無実を訴えた森司だったが、こよみとはなんとなく
ぎくしゃくしていても、オカ研には依頼が後を絶たなくて・・。


なかなかに今回も、人の思いの強さが、良くも悪くも、
そういうことになっちゃうのかなーて。

森司とこよみの「ラブコメ組」は、自他共に認めるところまで、
来ているようですが、「自」は逆に認めていないのか、
外堀はもう、完全に埋まっているみたいだけど、はたして・・。

次巻は、いつかな?

表紙は、奥から黒沼麟太郎、その右に八神森司、
手前に、灘こよみです。


Re:ゼロから始める異世界生活 16



長月達平・著。大塚真一郎・イラスト。
MF文庫J・KADOKAWA。

ある日突然、異世界に召喚されたナツキ・スバルは、
右も左もわからない中、出会った少女エミリアのために、
盗まれた徽章をとりかえそうとするが、殺されてしまう・・・。

「死に戻り」という嫉妬の魔女の呪い?によって、
スバルの目的?達成まで、何度でもやり直す他ない
多難なお話です。

「聖域」のループを克服して1年・・。
エミリアの騎士になったスバルは、自己の鍛錬にも余念はなく
ベアトリスのパートナーとしても、可愛がること欠かさず、
過ごしていた。もちろん、かの『眠り姫』への報告も、
毎晩の日課だった。
ある日、王選候補のひとり、アナスタシアの使者、ヨシュアが
新ロズワール邸へ、やって来た。
エミリアたちを水門都市プリステラに招待するものだった。
この1年、エミリアが探し求めていたものについて、
心当たりがあるというので、警戒しつつも招待に応じる
エミリアたち・・・・・。


しばらく登場しなかったキャラたちが改めて、再会する。
旧交をあたためるような雰囲気が支配的だったが・・。
巻末で、次の・・・。
さて、スバルは‥、エミリアたちは・・、どうなるのでしょうね。

次巻は、6月くらいかな?

表紙は、
左に、魔女教大罪司教、『怠惰』担当、
ペテルギウス・ロマネコンティ。
右に、魔女教大罪司教、『憤怒』担当、
シリウス・ロマネコンティです。


ルーントルーパーズ 自衛隊漂流戦記 8



浜松春日・著。アルファライト文庫・アルファポリス。

帝国に滅ぼされんとする中、有翼人を生け贄にした
召喚魔法を発動することで、最後の抵抗とした国が滅んだ・・。

イージス艦いぶき、を旗艦とする艦隊が、
国連平和維持軍派遣艦隊として、出港したところで、
最高責任者の蕪木紀夫海将補は、不思議な夢を見たという、
そして、艦隊の首席幕僚の加藤修二二等海佐も、同じ
翼のある少女の夢を見たという、そんな話をしていたら、
「そう・・あなたたちなんですね。」
「あなたたちに託すしかないのです。」
と、少女の声が、聞こえて、辺りは、深い濃い暗い霧に、
包まれていくのでした・・・・・。
自衛隊の異世界召喚の、お話です。


決戦を前に、ハイエルフのルーが姿を消した。
自衛官としての立場より、個人の感情が勝った久世は、
ルーさんを探しに、ピクティたちの協力を得て、深い森に
向かう・・。はたして、そこにいたルーさんは、森の守護者
として精霊化していたのだった・・・。


いよいよ帝国軍と竜人族VS自衛隊とマリースア南海連合王国の
決戦の火ぶたが、切って落とされる・・前に、なぜか戦時中の
お話に・・?
何だろ、盛り込み過ぎでは?
焦らしますね。
もうお腹いっぱいかな。

次巻は、5月くらいかな?

表紙は、カルダと久世です。


魔法科高校の劣等生 24 エスケープ編〈上〉



佐島勤・著。石田可奈・イラスト。電撃文庫・KADOKAWA。

魔法科大学付属第一高校に入学した司波達也・深雪兄妹。
首席入学の深雪は優等生、達也は劣等生と、魔法科高校には、
魔法の成績による格差があり、達也と深雪には、ある秘密が
あった・・・。そんななかで、仲間を得て、魔法師としてのあり方と
戦い続ける兄妹の物語です。

魔法師に対する風当たりが強まる中、USNAのクラーク博士から
提案された「ディオーネー計画」、金星開発計画というプロジェクトに
日本からトーラス・シルバーの参加を、要請される。

七賢人を名乗るレイモンドによって、トーラス・シルバーの正体を
明かされてしまった達也は、「ディオーネー計画」の真の狙いを
考えて、自らも「エスケープス計画」のプロジェクトを発表する。
それによって「ディオーネー計画」への参加を固辞するも、
クラーク博士は、来日してなお、達也を説得しようと試みる。


うん、基本的には達也を巡る攻防の中に、
いくつか気になる動きが、配されていて、そして・・・・・。

すぐに、4月に「エスケープ編〈下〉」が発売になるとのことなので、
次巻を待つとします。

表紙は、司波深雪と桜井水波です。

榮国物語 春華とりかえ抄 二



一石月下・著。富士見L文庫・KADOKAWA。

江遼の町、地方官僚の青家に、見目麗しい双子の
姉弟がいました。
姉の青春蘭は、器量よしの娘とうたわれ、
弟の青春雷は、聡明な男子と評判でした。
ところが、実は、
姉の春蘭は、商人気質で色恋に疎く、
弟の春雷は、針仕事が得意で気の弱いところがある
のでした。

ですが、先の間違った評判が宮廷にまで届き、
後宮の敬事房に勤める陽秋明が、春蘭の後宮入りと、
春雷の科挙による登用を伝えに来た。
困窮する青家にとっては良い話なのだが、
春蘭も春雷も、それぞれの先行きに不安しかなく、
それぞれ逆だったら・・・ということで、
春雷は、春蘭として後宮に・・。
春蘭は、春雷として官僚に・・。
入れ替わることにしたのでした。

第一皇女・莉珠の侍女となった春雷と、
枢密使の天海宝の部下となった春蘭は、
羅玄瑞と皇后の権勢争いの企みから、
莉珠と天海宝を守り、退けたが、
まだまだ権勢争いの火種は残っていた・・。

そこで、天海宝と莉珠との同盟を秘密裏に結び、
勢力を拡大する董白水に対抗すべく、
宰相の王一族とも共闘できないか、模索をしていたところ
天海宝にまつわる、ある噂が流されていた・・・・・。


天海宝の部下、春雷としての春蘭の機転で、
難関をクリアしているようですが、
さらに危ない橋を渡る羽目になっている双子姉弟です。
いれかわりが暴かれるのも、時間の問題のような・・。
その時はたして、どういう行動に出るのか・・。

次巻は・・・夏くらいかな?

忘却の覇王 ロラン 2

img611_20180206234439e27.jpg

吉野匠・著。望月敦・イラスト。
ガンガンノベルス・スクウェアエニックス。

クラウベン帝国の王女エトワールは、王国警護隊の大尉・ロラン
とともに帝国を脱出し、監獄に囚われのシオンを救出し、
魔族の住む「アンダーワールド」で、ロランの前世が魔王である
ことを知る。
そして、魔族の協力を得てクラウベンに帰還するロランたちだが、
そのことに納得できない魔族の者たちもいた・・・。


10年に初版された「忘却の覇王 ロラン」の2冊目です。
展開が早い時期でした。
それぞれの複雑な関係性も見えてくる、そんなお話でした。
登場キャラも一気に増えて、いろいろと楽しみも増した
2冊目です。

表紙は、ロランとシオンです。

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

麻生波枕

Author:麻生波枕
FC2ブログへようこそ!
好きなもの、好きなことを
大切にしてます。
音楽・コミックス・
ノベルス・スポーツ・
イラスト・その他を、
おもしろかわいいを
いと愛し。
「ハクオロとユズハ」

最新記事

検索フォーム

アルバム コミックス他Ⅰ

紹介した表紙などです。

アルバム コミックス他Ⅱ

コミックス等の表紙です。

アルバム コミックス他Ⅲ

コミックス他の表紙です。

アルバム コミックス他Ⅳ

コミックス他の表紙です。

アルバム コミックス他Ⅴ

紹介した表紙などです。

黒メイド時計

QRコード

QR

カテゴリ

リンク

アルバム 音楽Ⅰ

紹介した音楽ジャケット。

アルバム 音楽Ⅱ

音楽ジャケットです。

アルバム 音楽Ⅲ

音楽ジャケットです。

月別アーカイブ