グリモワールの庭 4巻〔完〕



はる桜菜・作。マガジンエッジコミックス・講談社。

魔法技師の学校に通うアトリ・グールドと、
レオンハルト・シェーンブルクの二人の少年のお話です。

語り草になっている大事件、ノインサイド事件。
魔法技師の卵であった夕紅琥珀(ゆうべに・こはく)が起こした
多数の死傷者を出した、禁断魔法をめぐる事件。
禁断魔法を手に染めた者がたどる末路に、誰もが忌避する
ところ・・。
レオンを禁断魔法で生き返らせてしまったアトリ・・。

クラウダ先輩が残した禁書の紙片を探しに、
とある小屋にやって来たアトリたちだったが、
そこに待ち受ける人物は、キース教授の、かつての友?
だった・・・。


完結です。
スケールの大きなお話になりそうで、
箱庭的な、世間は狭いなみたいな、
タイトル通りのお話だったですね。
もう少し思わせぶりでも、いいかな。

表紙は、左からアトリ、レオン、瑠璃です。

スポンサーサイト

ランウェイで笑って vol.1



猪ノ谷言葉・作。講談社コミックスマガジン・講談社。

トップモデルを目指す藤戸千雪(ふじと・ちゆき)と、
デザイナーを目指す都村育人(つむら・いくと)の二人のお話です。

ファッションブランド「ミルネージュ」社長、藤戸研二の娘、
千雪はパリコレに出るスーパーモデルに憧れていたが、
身長が伸びず、ダメ出しをされても、夢を諦められずにいた。
そんなときに、クラスメイトの育人が、家庭の事情で
ファッションデザイナーの夢を諦めそうになっていた時に、
育人の作った服で、オーディションを受けに行った千雪は、・・。


冊子に挟まれるチラシで知ったのですが、
面白そうです。
困難な道程に、どんな光明をさすのか、
逆に、立ちはだかる壁に対して、彼女、彼は、
どう立ち向かっていくのか、楽しみですね。

次巻は、11月17日(金)発売予定とのことです。

表紙は、藤戸千雪です。

ゴブリンスレイヤー 3巻



蝸牛くも・原作。黒瀬浩介・作画。神奈月昇・キャラ原案。
ビッグガンガンコミックス・スクウェアエニックス。

「ゴブリンスレイヤー」GA文庫のコミカライズです。
かつて村をゴブリンに襲われ、復讐に燃える
ゴブリンスレイヤーと呼ばれる冒険者の
ダークファンタジーです。

ゴブリンスレイヤーの幼馴染みの、牛飼娘の住む牧場近くに
無数のゴブリンの足跡を見つけたゴブリンスレイヤーは、
「逃げてくれ」と伝えるが、牛飼娘は幼き頃の経験から、
一人で無茶をおして戦おうとするゴブリンスレイヤーに対して、
それを拒絶するのだった・・・。
「あの娘を泣かせてくれるな」と言われたゴブリンスレイヤーは、
ギルドに行って、冒険者たちに協力を願うのだった。


ひょっとして、コミカライズとしては、完結なのかな?
原作小説は、まだまだ継続していますが、
はたして・・。

表紙は、右に牛飼娘、左にゴブスレさん。

あさひなぐ 24巻



こざき亜衣・作。ビッグコミックス・小学館。

二ッ坂高校に入学した東島旭は、宮路真春のカッコよさに憧れて、
薙刀部に入る。青春成長物語といえば、ありきたりですが、
女子ならではな、お話です。

関東大会が終わり、次のインハイに向けて、夏合宿をスタートする
二ッ坂高校薙刀部・・。

と、その前に九州大会10連覇した強豪校、熊本東高の
様子・内情を描いてます。
どんな競技にも共通してありそうな、含みを持たせています。
このあたりのことが、どう旭たちに絡むのか、絡まないのか。

夏合宿は、白滝院の寿慶尼僧のもとで、強化されるが、
そこには、国陵高の二人もいた・・・。


寿慶先生(旭、曰く)の練習・強化は独特なものがあって、
旭たちの最初の合宿のエピソードも、強烈なものでした。
今回は、二ツ坂の一年生の大工原と等々力の二人が、
どうなるのか・・が、肝になりそうかな。

次巻は、18年1月発売予定とのことです。

表紙は、右手前、熊本東の戸井田奈歩主将と
左奥、吉里百合音副将です。

100万の命の上に俺は立っている 3巻



山川直輝・原作。奈央晃徳・漫画。
講談社コミックスマガジン・講談社。

帰宅部の中学3年生、四谷友助(よつや・ゆうすけ)と、
クラスの人気者、新堂衣宇(しんどう・いう)と、
病弱で目立たない箱崎紅末(はこざき・くすえ)の3人に、
新たに時舘由香(ときたて・ゆか)が加わって、
顔下半分のゲームマスターに強制的にクエストに参加
させられ、それを期限以内に攻略をしないと、
元の世界に戻れないという・・、
しかも、パーティーメンバーが同時に全滅してしまうと、
リアルな死につながる、過酷なものでした。

クエスト「荷物をラドボーボに届ける」とクエスト「MAPを
5%踏破する」を時舘の頑張り?でクリアした四谷たち。
鳥井啓太(とりい・けいた)を新たにメンバーに加えて、
次のクエスト「ジフォン・バフォをヴァイクダマニアで捧げる」
に挑むが・・・。


また新メンバーが増えて、クエストが意味するものも、
不明なまま、そろそろこのクエストが、ただのゲームではない
ことに、いろいろと思いを寄せる四谷や他のメンバーたち。
さて、帰着するところは、どういうものなんでしょうね。

次巻は、1月9日(火)発売予定とのことです。

表紙は、箱崎紅末です。

転生したらスライムだった件 5巻



伏瀬・原作 川上泰樹・漫画。みっつばー・キャラ原案。
シリウスKC・講談社。

伏瀬(ふせ)原作ラノベ「転生したらスライムだった件」の
コミックス化されたものです。

変な夢を見た一介のサラリーマン、三上悟は、同じ職場の
マドンナを射止めた後輩をかばって、通り魔に刺されて
死んでしまう・・・。
そのときに、変な声がずっと聞こえていたが、
改めて目覚めてみると、なんとスライムになっていた。
それも、ユニークスキル「大賢者」と「捕食者」を駆使して、
これから直面する難局を乗り越えていく?お話のようです。

頭豚(オーク)軍と対峙するリムルたち。
その間にしゃしゃり出る魔人ゲルミュッド・・。
頭豚帝(オークロード)が、
頭豚魔王(オークディザスター)に進化を遂げると、
リムルは、「任せろ」と、その頭豚魔王の前に一人立つ・・。


ジュラの森に魔物の町が、出来つつあるところまで
きました。
そんなリムルたちの動向に興味を持つ者が、
いろいろな意味で現れそうですね。
さて、どんな展開になりますやら。

次巻は、12月8日(金)発売とのことです。

表紙は、手前にリムル、奥に頭豚魔王です。
裏表紙は。手前にゴブタ、淡くリムルとハクロウです。


ゴブリンスレイヤー 1巻2巻



蝸牛くも・原作。黒瀬浩介・作画。神奈月昇・キャラ原案。
ビッグガンガンコミックス・スクウェアエニックス。

「ゴブリンスレイヤー」GA文庫のコミカライズです。

冒険者ギルドに冒険者登録をしたばかりの
職業・神官の少女は、
同じくかけだし冒険者・白磁級のグループに誘われ、
早速、ゴブリン退治のクエストに向かうが、
逆に、ゴブリンたちに襲撃され全滅の窮地に。
そこに、現れたのは、
ゴブリンスレイヤーと呼ばれる銀級の冒険者だった・・・。


img429.jpg


ハイエルフ、ドワーフ、リザードマンの冒険者グループは、
とあるゴブリン退治を依頼すべく、ゴブリンスレイヤーを
探して冒険者ギルドに訪ねてきたところに、
「ゴブリン」の一言に過剰に反応したゴブリンスレイヤーは、
彼らの依頼を引き受けるのだった・・・。


かつて村をゴブリンに襲われ、復讐に燃える
ゴブリンスレイヤーと呼ばれる冒険者の
ダークファンタジーです。
特徴としてキャラに名前がないみたいですね。

一見、王道を行きそうなお話になりそうでいて、
一癖あるお話になることを期待しています。

次巻は、今月13日発売予定です。

表紙は、1巻は、ゴブリンスレイヤーと神官、
2巻は、ゴブリンスレイヤーとハイエルフです。

レッドドラゴン 4



池野雅博・作。角川コミックスエース・KADOKAWA。

秦の始皇帝に支配される時代。
臣民は、重い徴税に苦しんでいた・・。
のちに、楚漢戦争へと発展していく項羽と劉邦の物語です。

反秦の旗のもと、戦う劉邦たち・・。
秦の超高の計略で、楚軍の項梁が討ち取られてしまう。

項羽は、鉅鹿(きょろく)の王離を攻め立てる・・。
一方、別動隊の劉邦たちは、武関を目指していたが、
兵を消耗していた。劉邦自身もまた、折れそうになって
いたところに、意外な増援が・・・・・。


項羽と劉邦、それぞれ別の道を歩み始めた二人、
はたして、秦を倒すのは? 
案外、早くにクライマックスに至りそうな気が、
しなくもないかな。
反秦の勢力に激怒する超高の次の一手は?

気になる次巻は、来年かな?新年?来春?

表紙は、奚涓(けいけん)です。

ひまわりさん 8巻



菅野マナミ・作。コミックス・アライブ、メディアファクトリー。

学校の真ん前にある古ぼけた小さな書店「ひまわり書房」の店主・・。
みな、彼女のことを『ひまわりさん』と呼ぶ。
周囲の人々には、親しみを込めて、そう呼ばれているけれど、
肝心の本人には、そんな自覚もなく、悩んだり励まされたり・・・。
ほんのり心温まる、
不器用な日常を描くコミックスです。

ひまわりさんと電話で話したいまつりは・・・。

立花は見た!ひまわりさんに恋人が?・・・。

謎の「古書店街の古本市のチラシ」を見てひまわりさんは・・。

ひまわりさん、海に行く・・。

などなど、ほぼ全員登場する、ほんわかエピソードが、
つづられています。
まつりが、受験勉強で講習を受けたり、確実に時を
刻んできたように、確実に成長というか、変化をお互いに
もたらしているようですね。

次巻があるようです。
来春?来初夏?

表紙は、左がひまわりさん、右がまつりです。

鉄鼠の檻 1巻



原作小説・京極夏彦・著。講談社ノベルス、文庫・講談社。
漫画・志水アキ。角川単行本コミックス・KADOKAWA。

京極堂シリーズ(一般には百鬼夜行シリーズ)の4作目です。
時代は戦後間もない、昭和20年代くらいの東京近郊・・。
うだつのあがらない小説家、関口巽の目線で、
物語は基本的には、進みます。

関口先生の友人で、京極堂という古書店を営む傍ら、
清明神社の神主にして、
憑き物落しの祈祷師でもある、中禅寺秋彦と、
彼らの先輩にして元華族、真の探偵、榎木津礼二郎が、
謎を紐解いていく、というものです。

「奇譚月報」の記者、中禅寺敦子はカメラマンに鳥口守彦を
伴って、雪深い箱根の山奥にある寺に、取材に向かう・・。

宿の「仙石楼」で飯窪と落ち合うと、そこには意外な顔が
あった。久遠寺先生と、古物商の今川雅澄だった。
話を弾ませていると、何もなかった庭に突如、
座禅を組む僧侶の死体が、現れたのだった・・・。


シリーズの中でも印象深いお話です。
そして、過去に何度か話しているかもですが、
映像化するなら、この「鉄鼠の檻」を期待したいですね。
金田一耕助シリーズのような雰囲気の映画になるのでは?
と勝手に入れ込んでいますが、そんな話はこれっぽちも
ありません。・・残念。

次巻は、11月17日発売予定とのことです。

表紙は、中禅寺秋彦と、謎の少女・・。


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

麻生波枕

Author:麻生波枕
FC2ブログへようこそ!
好きなもの、好きなことを
大切にしています。
音楽・コミックス・
ノベルス・スポーツ・
イラスト・その他を、
おもしろかわいいを
こよなく愛しています。

最新記事

検索フォーム

アルバム コミックス他Ⅰ

紹介した表紙などです。

アルバム コミックス他Ⅱ

コミックス等の表紙です。

アルバム コミックス他Ⅲ

コミックス他の表紙です。

アルバム コミックス他Ⅳ

コミックス他の表紙です。

黒メイド時計

QRコード

QR

カテゴリ

リンク

アルバム 音楽Ⅰ

紹介した音楽ジャケット。

アルバム 音楽Ⅱ

音楽ジャケットです。

アルバム 音楽Ⅲ

音楽ジャケットです。

月別アーカイブ