COUNTERPARTSアルバム/Rush



93年リリース、RUSHの
「カウンターパーツ」アルバムです。
ピーター・コリンズとの共同プロデュースのアルバムです。

メンバーは、
ゲディ・リー、、、、、、、、、、ヴォーカル・ベース・キーボード。
アレックス・ライフソン、、、、ギター。
ニール・パート、、、、、、、、ドラムス。
です。

収録曲は、
01  ANIMATE
02  STICK IT OUT
03  CUT TO THE CHASE
04  NOBODY 'S HERO
05  BETWEEN SUN & MOON
06  ALIEN SHORE
07  THE SPEED OF LOVE
08  DOUBLE AGENT
09  LEAVE THAT THING ALONE
10  COLD FIRE
11  EVERYDAY GLORY
です。

〝カウンターパーツ″
ボルトとナットの関係性のようなもの、
ふたつで、ひとつみたいな。

お気に入りは、
「アニメイト」
「ノーバディズ・ヒーロー」
「ダブル・エージェント」
「コールド・ファイアー」
です。

とくに「ダブル・エージェント」は、変化に富んだ曲で、
プログレッシブ・ロック時代を彷彿とさせる楽曲です。
インストの「リーブ・ザット・シング・アローン」からの
「コールド・ファイアー」への繋がり、流れもいいですね。

img450_20170923022726a29.jpg


スポンサーサイト

SEXUAL xxxxx !アルバム



87年リリース、BUCK-TICKのメジャーデビューアルバム、
「セクシャルXXXXX !」アルバムです。

メンバーは、
櫻井敦司、、、、、、、、、、、ヴォーカル。
今井寿、、、、、、、、、、、、ギター。
星野英彦、、、、、、、、、、、ギター。
樋口豊、、、、、、、、、、、、ベース。
ヤガミ・トール、、、、、、、、ドラムス。
です。

収録曲は、
01  EMPTY GIRL
02  FUTURE FOR FUTURE
03  DREAM OR TRUTH
04  DO THE "I LOVE YOU"
05  ILLUSION
06  SEXUAL xxxxx !
07  SISSY BOY
08  MIS-CAST
09  HYPER LOVE
10  MY EYES & YOUR EYES
です。

本日、デビュー30周年記念プロジェクトのひとつ、
「CATALOGUE 1987-2016」アルバムをリリースする
BUCK-TICK。

私のお気に入りは、デビューから、
91年リリースの5thアルバムまでです。
最近の楽曲は知らないですが、メンバーは、不動ですし、
コンスタントに活躍中なので、そんなに変わらないのかな?

ちなみに「カタログ 1987-2016」アルバムは、
ファン投票とメンバー選曲によるアルバムなので、
いわゆる、ベストアルバムではないです。

「セクシャル xxxxx !」アルバムに話を戻しますと、
「ハイパー・ラブ」が好きです。
印象的なドラミングから始まります。
四字熟語、「美辞麗句」は、この曲で覚えましたw。

Thriller アルバム/Michael Jackson



82年リリース、マイケル・ジャクソンのモンスター・アルバム、
「スリラー」アルバムです。

収録曲は、
01  Wanna Be Startin' Somethin'
02  Baby Be Mine
03  The Girl Is Mine (with Paul McCartney)
04  Thriller
05  Beat It
06  Billie Jean
07  Human Nature
08  P.Y.T. (Pretty Young Thing)
09  The Lady In My Life
です。

前作「OFF THE WALL」アルバムから引き続き、
クィンシー・ジョーンズのプロデュースで、
ロッド・テンパートンの楽曲提供などもありな上に、
様々なアーティスト(TOTOや、E・ヴァンヘイレン他)
の参加したアルバムです。

今更ながらですが、ジャクソン5として幼き頃から活躍
してきたM・J。
ポールマッカートニーとの共作や、
MTVの登場にいち早く先駆けたプロモーションビデオの
制作。
どれだけのパロディ作品がのちに出てきたことか。
まだ、音楽ジャンル的に壁のあった時代に、
ゴリゴリ穴を開けまくった活躍ぶりでした。

「ガール・イズ・マイン」から始まり、
「ビリー・ジーン」
「ビート・イット」
「スリラー」
「ウォナ・ビー・スターティン・サムシン」
「ヒューマン・ネイチャー」
「P.Y.T.」
と6枚ものシングル曲がカットされました。

「史上最も売れたアルバム」は、
アルバムの概念が希薄な今日においては、
もう塗り替えられることのない偉大な記録として
残るのでしょうね。

Magic アルバム/SERIOUS BLACK



本日リリース、SERIOUS BLACKの3rdアルバム、
「マジック」アルバムです。

メンバーは、前作から変更なく、
アーバン・ブリード、、、、、、、、、ヴォーカル。
ボブ・カティオニス、、、、、、、、、ギター。
ドミニク・セバスチャン、、、、、、、ギター。
マリオ・ロハート、、、、、、、、、、ベース。
ヤン・ヴァシック、、、、、、、、、、キーボード。
アレックス・ホルツワース、、、、、、ドラムス。
です。

収録曲は、
01  WITH A TIP OF THE HAT
02  BINARY MAGIC
03  BURN! WITCHES BURN
04  LONE GUNMAN RULE
05  NOW YOU'LL NEVER KNOW
06  I CAN DO MAGIC
07  SERIOUS BLACK MAGIC
08  SKELETONS ON PARADE
09  MR. NIGHTMIST
10  THE WITCH OF CALDWELL TOWN
11  TRUE LOVE IS BLIND
12  JUST KILL ME
13  NEWFOUND FREEDOM
14  ONE FINAL SONG
日本盤限定ボーナストラック
15  FIRE AND ICE
です。

特典にライブCDが同梱、
前作「MIRROR WORLD」アルバムリリース後、
ロックフェス「ProgPower USA」に参加したときの
模様を収録。
デビューアルバムからも含む11曲の演奏です。

今作は、前作の流れを汲むもので、
突出したものはありませんが、
「マジック」というテーマ性をもってつくられています。
安定のメロディアス・ロックです。

意外にも日本盤限定のボーナストラック曲、
「ファイアー・アンド・アイス」が、
一部、日本語詞で歌われていて、
発音が、上手い!

「バイナリー・マジック」
「シリアス・ブラック・マジック」
「スケルトンズ・オン・パレード」
「ザ・ウィッチ・イズ・コールドウェル・タウン」
「ファイアー・アンド・アイス」
が、私のお気に入りです。

飯島真理 ベスト



05年リリース、飯島真理、本人選曲によるベスト・アルバム、
「The Ultimate Collection(1983-1985)」アルバムです。

収録曲は、
01  ガラスのこびん
02  ひまわり
03  シグナル
04  シンデレラ
05  天使の絵の具
06  愛・おぼえていますか
07  1グラムの幸福
08  いつものパーティー
09  ひとりぼっちが好き
10  恋は気ままに
11  もののかたち-MARRON-
12  セシールの雨傘
13  瞳はエンジェル
14  名前のないアべニュー
15  3つのルール‐Reprise‐
(Bonus Track)
16  Wonderful People
です。

83年デビューの飯島真理ですが、
坂本龍一プロデュースで1stアルバムを制作、
2ndアルバムは吉田美奈子プロデュースでと、
ただの新人じゃない力の入れようですね。

そして、超時空要塞マクロスのリン・ミンメイ役と、
主題曲「愛・おぼえていますか」のヒットです。

近年も、マクロス絡みで活躍しているようですが、
その印象が強すぎな気もします。
私としては、
「セシールの雨傘」の方が、好きなのですが、
あまり知られていないのかな。
「瞳はエンジェル」も、いいですね。

PSY・S サイズ



90年リリース、PSY・Sの6thアルバム、
「Signal」アルバムからと、

non-fiction.jpg

88年リリース、4thアルバム、
「NON-FICTION」アルバムから・・・。

85年デビューの、
CHAKA、、、、、、、、、、ヴォーカル・作詞担当と、
松浦雅也、、、、、、、、作曲編曲担当他のユニット、
PSY・S(サイズ)です。

まずは、「NON-FICTION」アルバムから、
「Parachute Limit」は、ドライブ感のある冒頭を飾るに
相応しい曲です。
「 Angel Night~天使のいる場所~」は、
テレビアニメ「シティーハンター」のOP曲です。
「EARTH~木の上の方舟~」も、挿入曲として印象的
でした。

そして「Signal」アルバムからは、
こちらの4曲、
「1/2の永遠」
「Bronze」
「氷のヴィジョン」
「GIMMICK」
が、お気に入りです。

「ブロンズ」と「氷のヴィジョン」は、すごく創造性を
刺激されるものがあって、なんか沁みる楽曲です。
「ギミック」は、サイズらしいノリのいい曲です。

yellow アルバム/岡村靖幸

岡村

87年リリース、岡村靖幸のデビューアルバム、
「yellow」アルバムです。

収録曲は、
01  Out of Blue
02  Young oh ! oh !
03  冷たくされても
04  Check Out Love
05  はじめて
06  Water Bed
07  RAIN(Long Version)
08  彼女はScience Teacher
09  White courage
です。

「和製プリンス」の触れ込みだった気がしますが、
このアルバムでは、まだそれっぽさがあるのは、
「ウォーター・ベッド」のみですが、のちののちの、
アルバムあたりくらいから、ジャケットから楽曲から
らしくなっていきます。

私のお気に入りは、
「アウト・オブ・ブルー」と、「レイン」はとくに好きです。
アルバムのトータル・バランス的にも、いいですね。


TWELVE DEADLY CYNS...and then someアルバム/CYNDI LAUPER



94年リリース、
シンディ・ローパーのグレイテスト・ヒッツ・アルバムです。

収録曲は、
01  I'M GONNA BE STRONG
02  GIRLS JUST WANT TO HAVE FUN
03  MONEY CHANGES EVERYTHING
04  TIME AFTER TIME
05  SHE BOP
06  ALL THROUGH THE NIGHT
07  CHANGE OF HEART
08  TRUE COLORS
09  WHAT'S GOING ON
10  I DROVE ALL NIGHT
11  THE WORLD IS STONE
12  WHO LET IN THE RAIN
13  THAT'S WHAT I THINK
14  SALLY'S PIGEONS
15  HEY NOW
(GIRLS JUST WANT TO HAVE FUN)
16  COME ON HOME
17  HOLE IN MY HEART(ALL THE WAY TO CHINA)
です。

83年のデビューからいきなり、チャートを席巻。
「ガールズ・ジャスト・ワナ・ハブ・ファン」のヒットから、
名バラード曲「タイム・アフター・タイム」は、
多くのアーティストが、のちにカバーすることになるのでした。
私の好みとしては、「トゥルー・カラーズ」を推したい。

あとは、「シー・バップ」のアップテンポな曲も、
好きです。

ベストヒットUSAでのインタビューだったかな?
ハリウッド・スマイルを実演混じりに紹介していたのを、
覚えています。


GREATEST HITS 1982-1989/CHICAGO



89年リリース、シカゴのグレイテスト・ヒッツ・アルバムの
ひとつです。

この頃のメンバーは、
ロバート・ラム、、、、、、、、、キーボード・ヴォーカル他。
ジェームズ・パンコウ、、、、、トロンボーン他。
リー・ロックネイン、、、、、、、トランペット他。
ウォルター・パラザイダー、、、ウッドウィンズ他。
ダニー・セラフィン、、、、、、、ドラムス他。
ピーター・セテラ、、、、、、、、ヴォーカル・ベース他。
のち脱退
ジェイソン・シェフ、、、、、、、ヴォーカル他。
新加入
ビル・チャプリン、、、、、、、、キーボード他。
新加入
ドゥウェイン・ベイリー、、、、、ギター他。
新加入
です。

収録曲は、
01  HARD TO SAY I'M SORRY/GET AWAY
02  LOOK AWAY
03  STAY THE NIGHT
04  WILL YOU STILL LOVE ME ?
05  LOVE ME TOMORROW
06  WHAT KIND OF MAN WOULD I BE ?
07  YOU'RE THE INSPIRATION
08  I DON'T WANNA LIVE WITHOUT YOUR LOVE
09  HARD HABIT TO BREAK
10  ALONG COMES A WOMAN
11  IF SHE WOULD HAVE BEEN FAITHFUL...
12  WE CAN LAST FOREVER
です。

69年デビューのキャリアの長いバンドなので、
メンバーの出入りも多く、時代ごとにヒット曲が
あるようなシカゴですが、私にとっては、
この年代、80年代がタイムリーでした。

お気に入りは、
邦題ですが、
「素直になれなくて~ゲッタウェイ」と、
「忘れ得ぬ君に」
です。
バラードですが、盛り上げ方が絶妙な編曲で、
昂りますね。

「君の知らない物語」 supercell



09年リリース、supercellのメジャー1stシングル、
「君の知らない物語」です。

supercellは、ryoを中心としたクリエイター集団で、
この時のヴォーカリストは、nagi、のちの、やなぎなぎです。

収録曲は、
01  君の知らない物語
02  LOVE & ROLL
03  theme of "CENCOROLL"
04  君の知らない物語‐TV Edit‐
05  君の知らない物語‐instrumental‐
です。

七夕を前に、夏の大三角形を覚えやすい、
この曲は、アニメ「化物語」のED曲でした。
戦場ヶ原ひたぎの、お父さん運転のクルマで、
二人、森の夜陰に消えていった・・・いやいや、
消えてはいませんが、あのエピソードと関連付けられた
曲だったのかな。

カップリング曲は、アニメ「CENCOROLL」の主題歌と、
テーマ曲です。


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

麻生波枕

Author:麻生波枕
FC2ブログへようこそ!
好きなもの、好きなことを
大切にしています。
音楽・コミックス・
ノベルス・スポーツ・
イラスト・その他を、
おもしろかわいいを
こよなく愛しています。

最新記事

検索フォーム

アルバム コミックス他Ⅰ

紹介した表紙などです。

アルバム コミックス他Ⅱ

コミックス等の表紙です。

アルバム コミックス他Ⅲ

コミックス他の表紙です。

アルバム コミックス他Ⅳ

コミックス他の表紙です。

黒メイド時計

QRコード

QR

カテゴリ

リンク

アルバム 音楽Ⅰ

紹介した音楽ジャケット。

アルバム 音楽Ⅱ

音楽ジャケットです。

アルバム 音楽Ⅲ

音楽ジャケットです。

月別アーカイブ