鉤月のオルタ 1巻



麻日 隆・作。講談社コミックスデラックス・講談社。

16世紀初頭、コーカサス地方にある戦士の国
「ミュチャイトレル」には、双子の王子と王女がいました。
アゼル王子はアガリ症で、剣技もいまひとつ、
グルシア王女は器量よく、剣技にも優れていた。
そんな「ミュチャトレル」は、オスマン帝国の侵略を受け、
滅ぼされる。
そこで、様々な思いを託され生き残ったアゼルは、・・・。


何処かで読んだような設定・背景の物語ではあるが、
はたして、どこへ向かうお話になるのか、
期待したいところです。

次巻は、18年春ごろ発売予定とのことです。

表紙は、アゼルです。


スポンサーサイト

北北西に曇と往け 1



入江亜季・作。HARTA COMICS・KADOKAWA。

アイスランドの祖父のもとに身を寄せる御山慧(みやま・けい)は、
不思議な能力を持っていた。クルマなどの機械と話せるという・・。
退屈を嫌う17才の慧は、探偵をしていた・・・・・。

慧には、
日本の叔父夫婦に預けられた15才の弟・三知嵩(みちたか)が
いるが、ここしばらく連絡がとれなくなっていた。
叔父夫婦とも連絡がとれず、心配になった慧は、
祖父のジャックとともに日本に向かう・・・・・・。


絵柄的に少し懐かしいものを感じるし、中身的にもかつて
読んできたコミックスの影響みたいなものが、多く感じられて
今時らしからぬ雰囲気が、いいですね。
ただ、どのくらいのペースで新刊がでるのか、
気がかりですね。1年に1冊では・・・待ちきれないかも。
さて・・・。

表紙は、御山慧です。


ソードアート・オンライン プロジェクト・アリシゼーション編 001



川原礫・原作。山田孝太郎・作画。abec・キャラデザイン。
電撃コミックスNEXT・KADOKAWA。

原作小説「SAO 第4部 プロジェクト・アリシゼーション」の
コミカライズです。

RATH(ラース)社の開発した新型のフルダイブ・システムの
テストに協力する桐ケ谷和人(キリト)は、
その仮想世界の中、ルーリッド村で、村長の娘・アリスと、
衛士になることに憧れるユージオと、幼馴染みとして仲良しだった。

氷を取りに洞窟まで、ちょっとした冒険に出かけた三人は、
公理教会の「禁忌目録」で禁じられている
『何人たりとも、人界を囲む山脈を越えてはならない』に、
アリスが抵触してしまう・・・。


またしても、込み入った事情のありそうなお話になるのかな。
仮想世界に現実の記憶を持ち込めない(逆もまたしかり)、
というところに、これまでと違う展開のお話になるのでしょうか。
ルーリッド村のキリトは、なにを果たすことになるのか、
楽しみにしたいところです。

次巻は、来春かな?

表紙は、左からアリス、キリト、ユージオです。

アニメ化も決定のようです。

OVERLOAD 12 聖王国の聖騎士 (上)



丸山くがね・著。KADOKAWA。

DMMO-RPG『ユグドラシル』は、サイバー技術と
ナノテクノロジーの粋を集めた仮想世界を
リアルに体験できるゲーム。そのなかでの、
ナザリック地下大墳墓は、41人のプレイヤーによって、
設定され、創られてきたギルドである。

終了するはずだった『ユグドラシル』だったが、
しゃべるはずのないNPCが、まるで意思を持つかのように、
振る舞いだし、ナザリック地下大墳墓の統治者であり、
唯一残ったプレイヤーであるモモンガ(のちにアインズ)は、
なにが起こっているのか守護者たち(NPC)を遣いながら、
調査を始めた・・・。

ローブル聖王国は、亜人族の侵攻に手を焼いてきた歴史があり、
アンデッドを忌避する信仰をもつ国だった。
何度となく跳ね返していた亜人族の侵攻だったが、
今度のは少し今までと違っていた。
多くの種族を従え、統制のとれた大部隊となっていた。
それを従えるのは、大悪魔ヤルダバオトと名乗る者だった。

北側半分を攻略され、聖王カルカ・ベサーレスを失って
反撃の力がないことを実感した
聖騎士レメディオス・カストディオは、
アインズ・ウール・ゴウン魔導国に、使節団として赴く・・・。


再び登場のヤルダバオトです。
リ・エスティーゼ王国の攻略の際の状況に似てきているようで、
はたして此度は、何か違うのでしょうか?
デミウルゴスの考えを分からぬままに、アインズはというと、
振られた役割をこなそうとするのだが、
何処かに齟齬が、あったり、なかったりするのだろうか。

次巻、「聖王国の聖騎士 (下)」は今冬発売予定ということで、
ざっくりしたものでした。

シングル「ステップアップLOVE」とシングル「PHOENIX」

daoko okamura

先行配信のシングル「ステップアップLOVE」です。

DAOKO X 岡村靖幸のコラボです。

この組み合わせに、そそられました。
DAOKOらしいラップ調ありのの、
岡村靖幸らしいポップチューンが、気持ちいいですね。


sonicloverreckless.jpg

先日リリースされたSONIC LOVER RECKLESSの、
デビューシングル「フェニックス」です。

収録曲は、
01   PHOENIX
02   ROCK'N ROLL REVOLUTION
03   TRAGIC SKY
です。

ソニック・ラヴァー・レックレスは、
上木彩矢(かみき・あや)、、、、、、、、ヴォーカル・作詞。
mi-ya(みーや)、、、、、、、、、、、、、、ギター・作曲。
の女性ロック・ユニットです。

女優・モデルの他にバンド「UROBOROS」でヴォーカルを
つとめるなど音楽活動もしている上木と、
21gや、LoveBitesなどでギタリストとして活躍するmi-yaが、
とあるイベントで共演したことをきっかけに、
Siam Shade, 21gのNATCHINのプロデュースにより結成され
ました。

カッコいい音楽です。
とくにお気に入りは、疾走感が気持ちいい、
「トラジック・スカイ」
です。

ヴィジュアル的にも、話題になりそう?

3月のライオン 13巻 



羽海野チカ・作。ヤングアニマルコミックス・白泉社。

少年プロ棋士・桐山零のお話です。
幼少時に家族を亡くし、独りになった零は、父親の友人であり
プロ棋士の幸田家に、我が子同然に育ててもらっていたが、
将棋については、幸田の実子である香子や歩より優れていた
ために、家庭内にギクシャクしたものを感じていた。
早くプロになって独り立ちしようと、中学生にしてプロに合格し、
幸田家を出て、一人暮らしを始めていた。

一人暮らしを始めた六月町の近く、三月町に住む川本三姉妹
(あかり、ひなた、モモ)に、ぼろぼろになっていたところを
助けられ、それ以来、家族同然な、お付き合いの桐山零・・・

前巻からの続きで、あかりさん絡みのそれぞれの思いと、
東陽オープンの決勝トーナメントの組み合わせで、
一つ勝てば、あの宗谷名人と対戦できることに、
心躍らせる二階堂に対して、すこし引き気味の
零なのでした・・・・・。


巻末のところで、零を中心とした本筋に帰りそうな
フリがありましたが、さて、どうなりますやら・・。

テレビアニメの第二期がスタートし、実写映画版も、
早くもBlu-ray&DVD化されて、すでに前編は発売中、
後編は、今月18日に発売とのことでした。

次巻はいつかな? 1年後?

転生少女の履歴書 5



唐澤和希・著。桑島黎音・イラスト。ヒーロー文庫・主婦の友社。

主人公は、ハイスペック女子高生だったが、とあることで
満たされていなかった・・・・。
そんな彼女が、横断歩道を渡っている時に、クルマにはねられ、
死んでしまう・・・・・はずだったが、
なぜか、赤子として生まれ変わっていた。前世の記憶や知識を
持っていながらも、身体は赤子なので、しゃべりたくても
上手くしゃべれない、
そのうえ、今までの世界とはいろいろと違う世界にいること、
さらに、極貧の農村に6番目の子として生まれてきたことを知り、
名前を「リョウ」と名付けられていた・・・・。
リョウは、前世のの知識を駆使して、生き延びるために、
そして、満たされなかったものを満たすために、
活躍していくお話です。

世界観は、王族がいて、魔法使いがいて・・・。
一般の人々は、教育も受けられず、魔法使いが村々を巡回して、
魔法で、村人たちの暮らしを支えていくという、少し変わっている
ファンタジーです。

結界が破れて各領地にも、魔物が出没しているので、
学園の危機を救ったリョウたちは、一人でも多くの魔法使いが
必要ということで、それぞれ自分たちの領地に帰還することになった。

リョウは魔法使いではないが、ルビーフォルン領に帰ることに・・。
その道中でも、魔物が出たりすると、リョウが無茶な戦い方を
することに、コウお母さんは心配するのだが、リョウは魔法の秘密に
ついてずっと悩んでいたのだった・・・・・。


少し動き始めましたね。
なんだか気になる伏線も、いくつか、触れられています。
事態は急変しそう??

気になる次巻は、来年2月?3月?くらいかな?

強化試合 対ニュージーランド代表戦

サッカーです。

日本代表 X ニュージーランド代表

雨降る寒い中での試合。

スターティングメンバーは、
FW              大迫
       武藤(嘉)            久保
MF              香川
         井手口        山口
DF  長友                      酒井(宏)
            槙野     吉田
GK              川島
でした。

前半は、日本のポゼッションが高く、ニュージーランドの
ゴールに再三攻めるも、決めきれず・・。
次第にニュージーランドが、日本の攻撃に慣れだし、
選手のやる気は、伝わるんだけど・・・・。
スコアレスで前半終了。

後半はメンバー変更なくスタート。

後半4分、山口選手のシュートをハンドして止めたとして得た
PKを大迫選手が決めて、日本が先制。

その後、いつもの悪癖が顔をみせる・・。
得点後、相手が攻勢に出るとずるずると受け身になり、
挙句失点するパターンがまたしても。

後半13分、左サイドからのクロスをウッド選手にヘッドで
決められて同点に。

後半14分、大迫⇒杉本、香川⇒小林(祐)と交代。

バタバタ感は否めず、ニュージーランドのペースに。

後半24分、武藤(嘉)⇒乾と交代。

乾選手のキープ力で、左サイドが活性化、そこに自在に
小林(祐)選手が絡み、日本に試合の流れが戻りだし・・。

後半32分、久保⇒浅野と交代。
後半36分、井手口⇒倉田と交代。

後半41分、左サイド乾選手のクロスを、ファーサイドで
酒井(宏)選手が折り返し、中央で倉田選手がヘッドで押し込み、
勝ち越しゴール。

後半45分+、山口⇒遠藤(航)と交代。

試合終了。
結果は、
日本代表 2-1 ニュージーランド代表
でした。

うーん、収穫・・何かありましたかね。
戦術的なテストではなく、各ポジションの序列で
選手を代えただけのような。
これまでも、招集されてきた選手ばかりで、
戦い方に変化をつけられないのは、
ずーーーーーーーーーと未解決にして、対策もなし。

この試合の収穫は、
寒い雨の中、応援してくれるお客さんがたくさんいてくれること
でしょうか。


レギュラーシーズンを終えて

プロ野球です。

祝、クライマックスシリーズ進出
横浜DeNAベイスターズ

ジャイアンツと競っていたのですが、もし、
ジャイアンツがなりふり構わず、菅野投手を使っていれば、
結果は違ったものになっていたでしょう。

ということで、クライマックスシリーズの1stシリーズは、
甲子園でタイガースとベイスターズの試合、
3連戦の2勝勝ち抜けです。

今シーズンの対戦成績は、
10勝14敗1分け
と分は悪く、とくにハマスタでの試合は、
5勝8敗1分け
勝てない印象が残っています。
シーズン前半は、昨シーズンから続いて連敗していた
藤浪投手に苦しめられました。
が、その藤浪投手は、後半戦、不振にあえいでいることと、
甲子園での試合ということくらいしか、
ベイスターズ有利のポイントはないですねぇ。

おそらくベイスターズの先発投手は、
今永投手、ウィーランド投手、濱口投手、
でしょう。
タイガースは、あまり詳しくないですが、
秋山投手、メッセンジャー投手、能見投手、
かな?

さて、どうなりますやら・・。

10月14日から開幕です。

魔法科高校の劣等生 ダブルセブン編 1巻



佐島勤・原作。きたうみつな・漫画。石田可奈・キャラデザイン。
G・ファンタジー・コミックス、スクウェアエニックス。

原作小説「魔法科高校の劣等生」の12巻め、ダブルセブン編の
コミカライズです。
司波兄妹が二年生になり、達也が新設された魔法工学科に転科し、
深雪のガーディアンとして桜井水波が第一高校に入学して、
彼、彼女たちの環境が変わり始めた頃、新入生を迎える準備で
生徒会は、忙しくしていた・・・・・。

首席入学の七宝琢磨、七草香澄・泉美の双子姉妹、魔工科志望の
隅守賢人(すみす・けんと)たち新入生。
首席入学者を生徒会に勧誘する慣習のある第一高校は、
七宝琢磨(しっぽう・たくま)を生徒会に勧誘するが、部活動で
自分磨きに専念したいと、固辞されるのだった・・・・・。


シリーズの中で、もっとも学園ものっぽいエピソードの
「ダブルセブン編」です。
司波兄妹というよりは、その後輩たちがメインのお話といっても
いいかもしれないくらいの、お話です。

次巻は、’18年発売予定と、ざっくりしています。

表紙は、左が七草泉美(さえぐさ・いずみ)
右が、七草香澄(さえぐさ・かすみ)です。


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

麻生波枕

Author:麻生波枕
FC2ブログへようこそ!
好きなもの、好きなことを
大切にしています。
音楽・コミックス・
ノベルス・スポーツ・
イラスト・その他を、
おもしろかわいいを
こよなく愛しています。

最新記事

検索フォーム

アルバム コミックス他Ⅰ

紹介した表紙などです。

アルバム コミックス他Ⅱ

コミックス等の表紙です。

アルバム コミックス他Ⅲ

コミックス他の表紙です。

アルバム コミックス他Ⅳ

コミックス他の表紙です。

黒メイド時計

QRコード

QR

カテゴリ

リンク

アルバム 音楽Ⅰ

紹介した音楽ジャケット。

アルバム 音楽Ⅱ

音楽ジャケットです。

アルバム 音楽Ⅲ

音楽ジャケットです。

月別アーカイブ