FC2ブログ

ランウェイで笑って vol.6



猪ノ谷言葉・作。講談社コミックスマガジン・講談社。

トップモデルを目指す藤戸千雪(ふじと・ちゆき)と、
デザイナーを目指す都村育人(つむら・いくと)の二人のお話です。

育人は、柳田ブランドの助っ人の要請を服飾芸華大学の
学園長に言づてすると、育人が大学のファッションショーに
参加することを条件に承諾された。

予選通過した育人だったが、
芸華大学のファッションショーを目前に控えて、
入院中の母親の容体が急変する。
一命を取りとめるも、更なる治療費の負担が、
育人の前途に立ちはだかる。
そんな育人に対して、綾野は、五十嵐は、
育人に非情な選択を迫る・・・。


前巻辺りから、かなり辛辣な展開が続いています。
私の方が、心折れます。
そんな境遇にありながらも、
育人も千雪も、思いがけない選択をしていく・・。
先が読みにくいお話になってきているかな。
さて、芸華大のファッションショーが、開幕?
次巻は、
10月17日(水)発売予定とのことです。

表紙は、左に千雪。右に育人。


スポンサーサイト

魔法科高校の劣等生 26 インベージョン編



佐島勤・著。石田可奈・イラスト。電撃文庫・KADOKAWA。

魔法科大学付属第一高校に入学した司波達也・深雪兄妹。
首席入学の深雪は優等生、達也は劣等生と、魔法科高校には、
魔法の成績による格差があり、達也と深雪には、ある秘密が
あった・・・。そんななかで、仲間を得て、魔法師としてのあり方と
戦い続ける兄妹の物語です。

USNA(北アメリカ大陸合衆国)のスターズ内で、パラサイト化した
メンバーによって、裏切り者の扱いを受けたリーナは、
バランス大佐の手引きもあって、達也たちのもとに、
匿われることになった。

一方で、新ソ連の戦略級魔法師ベゾブラゾフの死亡説を
真に受けた大亜連合は、開戦に踏み切り。

パラサイト化した光宜は、水波のことを諦めきれず、
一度は達也に退けられたが、再び、水波の入院する病院へ
赴く・・・。
そこで、待ち受けるは、七草香澄・和泉と、七草真由美と、
そして、十文字克人だった・・・・。


いろいろなことが、同時進行的に進みつつ、
それぞれが、少しずつ結びつきつつ、
クライマックスへ向かうのかな。
さて、前フリが多くて、いくつかは、あれどうなったの?
みたいなこともあるし、著者は、今にも終わりそうなあとがきを
のこして、はや6冊!
次巻、「急転編」(急転しちゃうんだ・・今までの流れは?)は、
年内に出したい意向のようですが、
この期に及んで、スピンオフ作品を書いているし、
仮に完結しても、
短編集的なものが、たくさん出そうなくらいに、
置いといてる話があるので、
まだまだ続くと、見ていいのかな。
なんかもう、終わんなくてもいいんじゃない。
綺麗に、気持ちよく終われる感じが、すでにしないので・・。

次巻は、いつかな?本編なのか?スピンオフなのか?

表紙は、左に司波達也、右に
アンジェリーナ・クドウ・シールズ(リーナ)です。


デスマーチからはじまる異世界狂想曲 Ex アリサ王女の異世界奮闘記



愛七ひろ・原作。瀬上あきら・漫画。shri・キャラ原案。
ドラゴン コミックス エイジ・KADOKAWA。

「デスマ」のスピン・オフ作品、
アリサの王女として転生した後のエピソードです。

サトゥに、奴隷として出会うことになるアリサ。
その前のクボォーク王国の王女として生を受け、
幼少期からスキルや前世の知識を発揮して
活躍していたところ、隣国ヨウォーク王国から、
狙われる存在になっていた・・・・・。


コミカライズとしては今巻で「完」というところで、
もう少し踏み込んだところまで、描いて欲しかったかな。
あっさりしたものでした。
とはいえ、この先は、国が亡ぶ話になるので、
いい状態で終わらせた、のかな。

魔法科高校の劣等生 来訪者編 5巻 



佐島勤・原作。マジコ!・漫画。
Gファンタジーコミックス・スクウェア・エニックス。

横浜騒乱編のあと、大亜連合軍の侵攻を未然に防いだ、
のちに「灼熱のハロウィン」と呼ばれる魔法の行使に、
世界の魔法によるパワーバランスが揺らぐことになった・・。
とくに、USNA(北アメリカ大陸合衆国)は、その未確認な
戦略級魔法師の特定と、同様の魔法の開発のために、
禁忌の手法に手を染めたところ事故が起きた。

その頃、第一高校では、北山雫がUSNAに短期の
交換留学をすることになった。
そして、雫と交換でやってきたUSNAの留学生は、
アンジェリーナ・クドウ・シールズという女生徒でした。

パラサイトが憑依したロボ研のメイドロボ、ピクシー。
ほのかの達也への思念で行動するピクシーから、
達也は、パラサイトの性質などについて聞きだし、
他のパラサイトたちが、ピクシーに接触してくる
可能性が高いことから、ピクシーを囮にして、
彼等を捕獲する作戦を実行する・・・。


原作小説の今の状況をみるに、
この頃からずっと、因縁めいたものをまき散らし
まくっていたかのようですね。
当時は、のちのちにまで、影響するものとは、
思っていませんでした。

さて、次巻は、来年夏に6巻、7巻〔完〕2冊同時発売で、
完結にまで至るようです。
ええ、1年後? 

表紙は、左上から西城レオンハルト、真ん中に千葉エリカ、
右下に吉田幹比古です。


デスマーチからはじまる異世界狂想曲 7巻



原作・愛七ひろ。作画・あやめぐむ。キャラ原案・shri。
ドラゴン・コミックス・エイジ、KADOKAWA。

PCブラウザゲームを開発中のプログラマー、鈴木一郎は、
仕事の最中に、過労で居眠りして寝覚めると、
見知らぬ荒野に、若返った姿で一人たたずむ。
視界には、開発中のゲーム画面やアイコンが表示されていた
ので、これは夢の中だと、思っていたが、蜥蜴人族に襲撃され
身の危険を感じた鈴木は、初心者向けの救済技「流星雨」を
発動させ、蜥蜴人族を殲滅して、多くの経験値とスキルを得て、
サトゥ(鈴木)・Lv310として、素性を偽って異世界生活を
始めることになった・・・・・。

ミーアを故郷まで送るために、セーリュー市を出立した
サトゥ―一行は、まずは、セダム市へ。
セダム市で「魔女の森」の契約を利用して企む太守補佐官
に対抗するために、魔女の弟子イネニマアナのポーション
づくりに協力するサトゥたちでした・・・。


いろいろとスキルなり、魔法なり、アイテムなりを、
着々と手に入れていくサトゥ。
その、それぞれが先々に役立つときがあるのか、ないのか。
本来の目的やらが、ボケてしまう展開ですね。
とはいえ、旅は更に進むようで、
盛り上がりどころが、欲しいころでしょうか。

次巻は、来年?かな。

表紙は、手前にナナ。奥にサトゥです。


LEAN INTO IT アルバム/MR.BIG



91年リリース、ミスター・ビッグの2ndアルバム、
「リーン・イントゥ・イット」アルバムです。

メンバーは、
エリック・マーティン、、、、、、、、リード・ヴォーカル。
ビリー・シーン、、、、、、、、、、、ベース・ヴォーカル。
ポール・ギルバート、、、、、、、、、ギター・ヴォーカル。
パット・トーピー、、、、、、、、、、ドラムス・ヴォーカル。
です。

img858_20180808020836cb7.jpg


収録曲は、
01  DADDY,BROTHER,LOVER,LITTLE BOY
    (THE ELECTRIC DRILL SONG)
02  ALIVE AND KICKIN'
03  GREEN-TINTED SIXTIES MIND
04  CDFF-LUCKY THIS TIME
05  VOODOO KISS
06  NEVER SAY NEVER
07  JUST TAKE MY HEART
08  MY KINDA WOMAN
09  A LITTLE TOO LOOSE
10  ROAD TO RUIN
11  TO BE WITH YOU
Japan Only Bonus Track
12  LOVE MAKES YOU STRONG
です。

「トゥ・ビー・ウィズ・ユー」が、シングルでヒット。
日本ほどではなかったアメリカ本国でも、ヒットした
アルバムです。
マキタのドリルを使った奏法が話題になったり、
手探り感のあった前作から、
彼等ならではな音にたどり着いたのかな。

逆に言えば、ここがピークだったのかも・・。

私のお気に入りは、
「ダディ・ブラザー・ラバー・リトルボーイ」
「アライブ・アンド・キッキン」
「グリーン‐ティンテッド・シクスティーズ・マインド」
「CDFF-ラッキー・ディス・タイム」
「ジャスト・テイク・マイ・ハート」
「マイ・カインダ・ウーマン」
です。



アクタージュ vol.3 「ありがとう」



マツキタツヤ・原作。宇佐崎しろ・漫画。
ジャンプ・コミックス・集英社。

大手芸能プロダクション「スターズ」主催の
俳優発掘オーディションに応募した夜凪景(よなぎ・けい)は、
両親が離婚して、生活が苦しい中、賞金目当てに応募した
のだが、あと少しのところで落選するのだった。
しかし、気鋭の役者を探していた黒山墨字(くろやま・
すみじ)映画監督の目に留まり、役者の世界に飛び込む
ことになった夜凪景(16)のお話です。

手塚監督作品、映画「デスナイト」の撮影に臨む夜凪。
手塚監督の思わくを聞いた夜凪は、千世子との共演の
シーンにはいる。
手ごたえを掴めずにいる夜凪だったが、台風が接近して
クライマックスでもある千世子との共演シーンが、
多忙な千世子のスケデュールのために、カットされる
かもしれないことになって・・・・・。


登場人物が役者なだけに、キャラが濃い面々が多いけれど、
芝居が終われば、どこか、清涼な風が吹く、
「アクタージュ」の印象です。
畳み掛けるように黒山の仕掛けは続き、
今度は、舞台・演劇の世界に挑む?夜凪・・。
はたして・・・。

気になる次巻は、10月?11月?でしょうか?

表紙は、左上から烏山武光、その右に源真咲、
左下に夜凪景、その右に湯島茜です。


あさひなぐ 27巻



こざき亜衣・作。ビッグコミックス・小学館。

二ッ坂高校に入学した東島旭は、宮路真春のカッコよさに憧れて、
薙刀部に入る。青春成長物語といえば、ありきたりですが、
女子ならではな、お話です。

二ツ坂高校薙刀部の部旗に描く言葉も決まり、
いよいよ開幕したインターハイ本戦。

まずは、団体戦予選リーグから、スタート。
二ツ坂と同組になった弦平高校は、前年準優勝校で、
優勝校の熊本東高がいなければ、
優勝候補筆頭の常勝校・・。
グループから勝ち上がれるのは、3校のなかから
1校のみ。
厳しい戦いが予想される中、
ひとつも負けられない旭は・・・・・。


個性的な選手も全国大会ともなれば、
多くなり、たとえ相手が無名な選手でも、
簡単に勝てるものではないという、
一発勝負の難しさを丁寧に描いていますね。

次巻は、11月末発売予定とのことです。

表紙は、左に二ツ坂大将・八十村将子、
右に、二ツ坂副将・東島旭です。

異世界建国記 Ⅰ Ⅱ Ⅲ 

img852.jpg

桜木桜・著。屡那・イラスト。
ファミ通文庫・KADOKAWA。

交通事故死した大学生が転生した場所は、
神獣グリフォンが棲まう、ロマリアの森だった。
近隣の国で、貧しさから子供を捨てられていた森の
グリフォンは、転生した少年アルムスに、彼等彼女等の
リーダーとして教育係を押し付け、
「三年間で独り立ちできるように」と厳命した・・・。


img853.jpg


アルムスの村の隣国、ロサイス王の国では、領主による民衆への
圧政が続いていた。そんな民衆をかばったことをきっかけに、
ロサイス王にも、次期王の座を狙うリガル・ディベルにも、
注目されることになるアルムスは・・・・・。


img854.jpg


『七日間戦争』を経て、ドモルガル王の国の侵攻を退け、
ロサイス王の国、内部の反乱分子を一掃したアルムスは、
ロサイス王の国の国王になった。
国内の整備を急ピッチで進めつつ、周辺国の動向も
気になるため外交に出るアルムスたちだったが・・・・・。


いわゆる異世界転生ものです。
キャラ絵が可愛いかったから、手に取った次第ですが、
どこか「デルフィニア戦記」を想起させますね。
人が導かれるように集まる感じとか、
どこか深刻さが無いようにして、不意打ちを食らう感じが。

次巻は、来春かな?

表紙は、黒銀髪の少年がアルムス、深紫色の髪の少女が、
ユリア、青髪の少女が、テトラです。


魔法科高校の劣等生 ダブルセブン編 2



佐島勤・原作。きたうみつな・漫画。石田可奈・キャラデザイン。
G・ファンタジー・コミックス、スクウェアエニックス。

原作小説「魔法科高校の劣等生」の12巻め、ダブルセブン編の
コミカライズです。
司波兄妹が二年生になり、達也が新設された魔法工学科に転科し、
深雪のガーディアンとして桜井水波が第一高校に入学。
首席入学の七宝琢磨、七草香澄・泉美の双子姉妹、魔工科志望の
隅守賢人(すみす・けんと)たち新入生が新たに加わり、
魔法師排斥運動、人間主義の活動が活発化するなかで・・。

七宝家を十師族にと、七草家を目の敵にする琢磨。
ついに七草双子姉妹の香澄と言い争いになり・・・・。


第一高校の校長が、そんなルックスだったとは。
なかなか迫力のある御仁ですね。
物語的には、やっと動き出しそうというところで、
次巻です。

次巻は、19年春発売予定とのことです。

表紙は、左から桜井水波、司波深雪です。



カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

麻生波枕

Author:麻生波枕
FC2ブログへようこそ!
好きなもの、好きなことを
大切にしてます。
音楽・コミックス・
ノベルス・スポーツ・
イラスト・その他を、
おもしろかわいいを
いと愛し。
「ハクオロとユズハ」

最新記事

検索フォーム

アルバム コミックス他Ⅰ

紹介した表紙などです。

アルバム コミックス他Ⅱ

コミックス等の表紙です。

アルバム コミックス他Ⅲ

コミックス他の表紙です。

アルバム コミックス他Ⅳ

コミックス他の表紙です。

アルバム コミックス他Ⅴ

紹介した表紙などです。

QRコード

QR

カテゴリ

リンク

アルバム 音楽Ⅰ

紹介した音楽ジャケット。

アルバム 音楽Ⅱ

音楽ジャケットです。

アルバム 音楽Ⅲ

音楽ジャケットです。

月別アーカイブ

黒メイド時計